ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 税務課 > 上場株式等に係る配当所得等に関する市・県民税の課税誤り

上場株式等に係る配当所得等に関する市・県民税の課税誤り

ページ番号:0008772 印刷用ページを表示する 更新日:2019年2月14日更新 <外部リンク>

 平成15年度の地方税法の改正により、平成17年度以降に上場株式等に係る配当所得等に関して確定申告書が市・県民税の納税通知書送達後に提出された場合、配当所得等を含まない額で税額の算定を行わなければならないところ、誤って配当所得等も含めて算定を行っていました。

 今後は同様の事案が発生しないよう、法令改正時にはその変更点の内容を確実に確認した上で事務処理を行うことを徹底するとともに、職員の知識の向上と平準化に努め、法令に基づいた適正な課税を進めます。

 

 上場株式等に係る配当所得等に関する市・県民税の課税誤りについて [PDFファイル/81KB]

 

 

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)