ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 環境安全課 > 年末の交通安全県民運動

年末の交通安全県民運動

ページ番号:0013932 印刷用ページを表示する 更新日:2019年11月5日更新 <外部リンク>

 期   間:12月11日(水曜日)から12月20日(金曜日)まで

 運動重点: ・高齢者の交通事故防止(北陸三県統一重点)
       ・夕暮れ時と夜間の交通事故防止
       ・飲酒運転の根絶
       ・冬道の安全走行の徹底
       ・全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底

 高齢者の交通事故防止
   ・道路を横断する際は、横断歩道を利用し、危険な斜め横断はやめましょう。
   ・高齢者を見かけたら速度を落とすなど思いやりのある運転を行いましょう。
   ・70歳以上の高齢者は高齢運転者標識(高齢者マーク)をつけましょう。

 夕暮れ時と夜間の交通事故防止
   ・夕暮れ・夜間の外出時には明るい服装や、反射材用品等を着用しましょう。
   ・早めのライト点灯を心掛け、走行時はハイビーム、すれ違い時などはロービーム
    にして、こまめな切替えをしましょう。

 飲酒運転の根絶
   ・飲酒運転の悪質性・危険性を認識し、飲酒運転を根絶しましょう。
   ・二日酔いでも「飲酒運転」です。

      「石川版ハンドルキーパー運動」を推進しましょう!
        車を利用して飲食店へ行く場合、お酒を飲まない人(ハンドルキーパー)を決め、
        その人がお酒を飲んだ仲間を自宅や駅へ送ったり、タクシーや運転代行を利用
        させるなどして飲酒運転を防止する運動です。

 冬道の安全走行の徹底
   ・早めに冬用タイヤを装着しましょう。
   ・凍結路面に備え、安全な速度とソフトブレーキを心掛けましょう。
   ・冬は夏より車間距離を十分にとり、ゆとりをもった運転をしましょう。

 全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
   ・乗用車だけでなく、長距離バスやタクシー等に乗車する際にも、必ずシート
    ベルトを着用しましょう。
   ・幼児には、体格に応じたチャイルドシートを座席に正しく取り付け、着用させま
    しょう。
    ・高速道路や、のと里山海道等の自動車専用道路では、後部座席の非着用も
    違反点数1点となります。

 ゆっくり走ろう 雪のふる里 北陸路

 ライトで照らせ「かがやき」運動
 ・運転手は「早めのライト点灯」「ハイビームの上手な活用」
 ・歩行者、自転車は「反射材用品の着用等の徹底」

 いわゆる運転中の「ながらスマホ」を根絶しよう
 ・車の運転中はもちろん、自転車や歩行中の「ながらスマホ」もやめましょう。
 ・12月1日に改正道路交通法が施行され、運転中の携帯電話使用等についての
  罰則や反則金、違反点数が引き上げされています。

 石川県交通事故相談【総合窓口076-225-1690】
損害賠償の算定や保険金の請求方法、過失の程度について、専門の相談員が
無料で交通事故相談に応じています。
弁護士による無料相談日も設けておりますので、お気軽にご相談ください。
(土・日・祝日・年末年始を除く)
・石川県庁相談コーナー 相談時間 9時~17時
・奥能登行政センター相談コーナー 相談時間13時~15時(事前予約制)
運動・チラシに関するお問い合わせ:石川県生活環境部生活安全課(電話076-225-1387)

 年末の交通安全県民運動チラシ [PDFファイル/1.53MB]

 年末の交通安全県民運動要綱 [PDFファイル/521KB]

 

 

 

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)