ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 環境安全課 > 春の全国交通安全運動

春の全国交通安全運動

印刷用ページを表示する 更新日:2019年4月12日更新 <外部リンク>

 期   間:5月11日(土曜日)から5月20日(月曜日)まで

 5月20日(月曜日)は「交通事故死ゼロを目指す日」

 運動重点: ・子どもと高齢者の安全な通行の確保と高齢運転者の交通事故防止
      ・自転車の安全利用の推進
      ・すべての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
      ・飲酒運転の根絶

 子どもと高齢者の安全な通行の確保と高齢者の交通事故防止
   ・子どもと高齢者を見かけたら速度を落とすなど、思いやりのある運転を行いましょう。
   ・横断歩道では歩行者をいち早くみつけ、歩行者優先の原則を守りましょう。
   ・通学路等では、スピードを落とすなど、登下校中の子どもに注意しましょう。
   ・70歳以上の運転者は、高齢運転者標識(高齢者マーク)をつけましょう。

 自転車の安全利用の推進
   ・自転車用ヘルメットは、子どもはもちろんのこと、学生・大人の方も着用しましょう。
   ・自転車が原因となる高額賠償事故が発生しています。事故に備えて保険に加入しましょう。
   ・傘差し、スマートフォン・イヤホン使用等の危険な運転はやめましょう。

 すべての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
   ・乗用車だけでなく、長距離バスやタクシー等に乗車する際にも、必ずシートベルトを着用しましょ
    う。
   ・幼児には、体格に応じたチャイルドシートを、座席に正しく取り付け着用させましょう。
   ・高速道路や、のと里山海道等の自動車専用道路では、後部座席の非着用も違反点数1点となります。

 飲酒運転の根絶
   ・二日酔いでも「飲酒運転」です。
   ・飲酒運転の悪質性・危険性を認識し、飲酒運転を根絶しましょう。

 自転車安全利用五則
   1 自転車は、車道が原則、歩道は例外
   2 車道は左側を通行
   3 歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行
   4 安全ルールを守る
     ◎飲酒運転・二人乗り・並進の禁止
     ◎ 夜間はライトを点灯
     ◎ 交差点での信号遵守と一時停止・安全確認
   5 子どもはヘルメットを着用

 「石川版ハンドルキーパー運動」を推進しよう!
   車を利用して飲食店へ行く場合、お酒を飲まない人(ハンドルキーパー)を決め、
  その人が飲酒した仲間を送ったり、運転代行や迎えに来た家族に引き継ぐなどして、
  飲酒運転を防止する運動です。
 

 春の全国交通安全運動 チラシおもて [PDFファイル/1.4MB]

 春の全国交通安全運動 チラシうら [PDFファイル/741KB]

 

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)