ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 環境安全課 > 「おいしく残さず食べきろう!運動」

「おいしく残さず食べきろう!運動」

ページ番号:0001014 印刷用ページを表示する 更新日:2019年8月16日更新 <外部リンク>

 みなさんは「食品ロス」という言葉をご存知ですか。これはまだ食べることができる食品由来の廃棄物のことを指します。この食品ロスは全国で年間643万トンもの量が発生しています(平成28年度 農林水産省調べ)。また、農林水産省の別の調査では食べ残し量の割合が食堂・レストランでは3.6%であるのに対し、宴会では14.2%と大変増加傾向にあります。
 この様な状況を鑑み、平成28年10月に全国245の自治体によって構成される「全国おいしい食べきり運動ネットワーク協議会」が設立され、野々市市もこの協議会に参加しております。
 宴会での食品ロスを減らすべく、「30・10(さんまる いちまる)運動」をはじめとする、「宴会5箇条」に取組みいただき、「食品ロス」の削減にご協力ください。

宴会5箇条

  1. まずは、適量注文
  2. 幹事さんから「おいしく食べきろう!」の声かけ
  3. 開始30分、終了10分は、席を立たずにしっかり食べる「食べきりタイム!」(30・10(さんまる いちまる)運動)
  4. 食べきれない料理は仲間で分け合おう
  5. それでも、食べきれなかった料理は、お店の方に確認して持ち帰ろう

幹事さんの呼びかけ例

  • 宴会開始時
    本日の宴会は「残さずたべよう!30・10運動」を実践したいと思います。乾杯後30分は自席にてお食事をお楽しみください。終了10分前にも同様のアナウンスを行います、自席に戻りお食事をお楽しみください。
  • 乾杯後30分経過
    それでは30分経ちましたのでご自由に親睦を深めてください。お食事は順次出てきます。自席に戻られまして、お食事を楽しむこともお忘れなきようよろしくお願いします。
  • 終了10分前
    そろそろ終了10分前となります。自席に戻られましてお食事をお楽しみください。もう食べられないという方は、近くのまだ食べられる方に分ける等して食べ残しのないようご協力をお願いします。

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?