ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 環境安全課 > 自主防災組織資機材整備事業補助金

自主防災組織資機材整備事業補助金

ページ番号:0015105 印刷用ページを表示する 更新日:2019年6月13日更新 <外部リンク>

市では、地域の防災対策を推進するため、自主防災組織が整備する資機材の費用を補助します。

補助内容

 補助割合    2分の1

 ※町内会の世帯数等によって、限度額が設定されています。 

補助の要件

・ 対象となる資機材は、町内会が組織する自主防災組織が使用するに限ります。

 消耗品、防火衣以外の被服、食料及び個人宅に配備するものは除きます。

・ 下表は、対象となる資機材の例です。

補助対象資機材一覧

区分

防災資機材名

本部用

防災用倉庫、テント、車両等

情報伝達用

拡声器、携帯用無線機、トランシーバー、携帯用ラジオ等

初期消火用

可搬式動力ポンプ、消火用ホース、街頭用消火資機材、バケツ、ヘルメット、防火衣、とび口等

救助用

エンジンカッター、チェーンソー、ジャッキ、ロープ、はしご、スコップ、かけや、

つるはし、ハンマー、バール、のこぎり、おの、鉄線カッター等

救護用

救急医療用具、担架、車椅子、防水シート、簡易ベッド、毛布、簡易トイレ等

避難用

発電機、投光器、コードリール、ライト、リヤカー、腕章、誘導旗等

給食給水用

炊き出し用炊飯装置、給水タンク、緊急用ろ水装置、釜、鍋等

 

申請方法

環境安全課で申請してください。

申請期限:令和元年7月31日(水曜日)

必要書類:補助金交付申請書、経費が分かる書類(見積もり、カタログ等の写し)

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?