ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 環境安全課 > 令和元年度「環境保全体験教室」

令和元年度「環境保全体験教室」

ページ番号:0016217 印刷用ページを表示する 更新日:2019年8月29日更新 <外部リンク>

 市では、放課後児童クラブを対象とした「子ども環境保全体験教室」を実施し、市内児童の環境保全活動に対する関心を高めています。

令和元年度「環境保全体験教室」を実施しました

 8月2日(金曜日)と5日(月曜日)の2日間、放課後児童クラブ「すがはらクラブ」の子ども達を対象とした環境保全体験教室を実施しました。
 「地下水保全」をテーマに、水は大切な資源であることや自然が地下水浄化の一端を担っていることをクイズ形式で学習しました。クイズの後には、実際に地下で水がろ過されていく過程を体験するため、ペットボトルでろ過器を作製し、グラウンドにある土や葉などを入れて、泥水をろ過する実験を行いました。結果は様々でしたが、子ども達はそれぞれ真剣な顔、わくわくした顔でろ過されていく様子を眺めていました。きれいになった水をみて自然や水の大切さを感じてもらえる教室になりました。

 環境保全教室   環境保全教室  

 

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?