ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 環境安全課 > 拠点避難区防災会・防災士会

拠点避難区防災会・防災士会

ページ番号:0017741 印刷用ページを表示する 更新日:2021年10月7日更新 <外部リンク>

拠点避難区防災会

 従来の行政主導の政策では実現が難しい、住民の意見を反映した防災体制の確立を目的として、

 市内全10か所の拠点避難区(拠点避難所を中心とした地域)ごとに、市民が主体となり設立されました。

 防災士など地域リーダーが集まり、地域の課題や今後の目標について意見交換を実施するほか、

 町内会や拠点避難所で行う訓練の企画・運営を行い、地域防災力の向上のため活動しています。

 【構成メンバー】地域リーダー(防災士、町内会、自主防災組織等)、学校職員、野々市市職員 

 避難区防災会の様子1 防災訓練の様子(防災士)

拠点避難区防災会の活動記録

第1回拠点避難区防災会(令和3年7月)

令和3年11月7日に開催する総合防災訓練について、新型コロナウイルスの先行きがわからない状況で拠点避難所の訓練を行うことの是非について、防災士が集まり意見交換を行いました。

会議では、例年通り全住民を集めての訓練は難しいが、コロナ禍においても災害はいつ発生するかわからないということから、「参加者を限定した新型コロナウイルス対策避難所開設訓練」を実施する方針となり、第2回拠点避難区防災会で町内会長を交えて最終決定をすることとなりました。

会議の要旨 [PDFファイル/379KB]

配布資料 [PDFファイル/1.29MB]

第2回拠点避難区防災会(令和3年9月)

町内会長と防災士を集めて、拠点避難所での訓練について意見交換を行いました。

会議では訓練を実施するかどうかを議論し、実施する場合は参加人数や開始時間について最終決定を行いました。

※訓練の有無、参加人数、開始時間等は各拠点避難区で異なります。詳細は会議の要旨をご覧ください。

会議の要旨 [PDFファイル/283KB]

配布資料 [PDFファイル/13.01MB]

 

野々市市防災士会

 防災知識の普及啓発や地域防災力の向上を目的として、防災士が主体となり設立されました。

 各種研修を開催し、災害時に市民のアドバイザーとなる防災士自身のスキルアップを図るほか、

 各避難区の現状や課題、取り組みなど情報共有のため、防災士同士の意見交換を実施します。  

防災士会設立総会 防災士研修(講演)

防災士会の概要

 構成メンバー:防災士(野々市市内に在住もしくは勤務)

 活動内容:防災士向けの研修会等の開催

 年会費:必要ありません

防災士会の入会方法

入会を希望する場合、結ネットによる登録をしていただくか、入会申込書を環境安全課までご提出ください。

結ネットによる登録方法 [PDFファイル/829KB]

入会申込書 [Wordファイル/21KB]

 

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)