ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 環境安全課 > ざつ紙の分別について

ざつ紙の分別について

ページ番号:0001203 印刷用ページを表示する 更新日:2020年7月3日更新 <外部リンク>

市役所東側のエコステーションや、子ども会の集団回収では、古紙を回収しております。新聞紙、雑誌、チラシ、段ボールのほか、”ざつ紙”も古紙として回収しております。コピー用紙、メモ用紙、名刺、本、封筒、ハガキ、カレンダー、DM、紙袋、紙箱、パンフレット、カタログ、トイレットペーパーの芯などが、ざつ紙にあたります。ざつ紙は、紙袋に入れてしばったり、雑誌にはさんだり、重ねてしばって出すことが出来ます。回収したざつ紙はリサイクルされ、トイレットペーパーなどに生まれ変わっております。

令和元年度に実施した、一般ごみを対象とするごみ質調査結果では、12.84%の古紙類が一般ごみとして捨てられていました。

リサイクル可能なものは資源として活用し、循環型社会の形成や安定した廃棄物の処理を継続するため、分別排出にご協力お願いします。

ざつ紙の出し方

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?