ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 環境安全課 > 歩行者保護モデル路線キャンペーン

歩行者保護モデル路線キャンペーン

ページ番号:0003464 印刷用ページを表示する 更新日:2019年8月8日更新 <外部リンク>

かがやきナイトウォーク

 令和元年7月25日(木曜日)午後7時30分から、歩行者保護モデル路線※1の粟田5丁目
交差点から新庄2丁目交差点の間(往復約2.8Km)を反射材の有用性をPRし、歩行者保
護意識を高めるため、交通関係団体、地域住民が参加し、夜間ウォーキングを行う
「かがやきナイトウォーク」を実施しました。 

ナイトウォーク1ナイトウォーク2
     参加者が歩いている様子     反射材に車のライトが当たっている様子

【※1歩行者保護モデル路線について】
白山警察署と道路管理者である野々市市は、歩行者の事故が多発している野々市
中央通り(市道本町新庄線)の粟田5丁目交差点から新庄2丁目交差点までを「歩行者
保護モデル路線」として指定し、歩行者の交通事故を防止するため、看板、路面標示
を設置しました。 

 

(関係リンク先)歩行者保護モデル路線の指定

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?