ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 環境安全課 > 防災時の心構え 台風

防災時の心構え 台風

ページ番号:0003489 印刷用ページを表示する 更新日:2018年12月25日更新 <外部リンク>

わが家の台風対策、これで万全

台風でこわいのはやはり強風。その破壊力は想像を絶するほどだ。家の周辺に飛ばされやすいものはないか、建物に弱りはないか、など厳重な点検と処置をしたい。

台風の大きさ
階級 風速15m/秒以上の半径
大型(大きい)

500km以上800km未満

超大型(非常に大きい)

800km以上

台風の強さ

階級

最大風速

強い

33m/秒以上44m/秒未満

非常に強い

44m/秒以上54m/秒未満

猛烈な

54m/秒以上

屋内では

  • 停電に備えて懐中電灯やトランジスタラジオの準備を
  • 避難に備えて貴重品などの非常持出品の準備を
  • 台風情報を注意深く聞く
  • むやみに外出しない
  • 飲料水を確保しておく(断水などの恐れが)
  • 浸水などの恐れがあるところでは、家財道具や食料品、衣類、寝具などの生活用品を高い場所へ移動
  • 病人や乳幼児、身体の不自由な人などを安全な場所へ

屋根

  • 瓦のひび、割れ、ずれ、はがれはないか
  • トタンはめくれやはがれがないか

ブロック塀・板塀

  • ブロック塀にひび割れや破損箇所はないか
  • 板塀にぐらつきや腐りはないかベランダ
  • 鉢植えや物干し竿など飛散の危険が高いものは室内へ

ベランダ

鉢植えや物干し竿など飛散の危険が高いものは室内へ

窓ガラス

ひび割れ、窓枠のがたつきはないか。また強風による飛来物などに備えて、外側から板でふさぐなどの処置を

外壁

  • モルタルの壁に亀裂はないか
  • 板壁に腐りや浮きはないか

雨どい、雨戸

  • 雨どいに落ち葉や土砂がつまっていないか。継ぎ目のはずれや塗料のはがれ、腐りはないか
  • 雨戸のガタツキやゆるみはないか

防災一口メモ

台風

熱帯性低気圧の中心付近の最大風速が、毎秒17m以上のものが台風。発生数は年間平均28個ぐらいで、日本に上陸するのはそのうち3から5個程度、8月末から9月にかけてが多い。

津波

大津波は深さ数百mから数千mの海底地震が原因で起こる。1983年の日本海中部地震では、死者104人中100人が津波による犠牲者。

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?