ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 環境安全課 > 防災時の心構え 弾道ミサイル

防災時の心構え 弾道ミサイル

ページ番号:0003490 印刷用ページを表示する 更新日:2018年12月25日更新 <外部リンク>

弾道ミサイルが落下する可能性があるときは

弾道ミサイルが落下する可能性がある場合の情報伝達

  • 防災行政無線でサイレン音とメッセージが流れます
  • 緊急速報メール(ほっとHOTメールののいち)でお知らせされます
  • テレビ、ラジオを通してお知らせされます

防災行政無線などでメッセージを聞いたときは

 弾道ミサイルは、発射から極めて短時間で着弾します。サイレン等で情報が伝達されたら、直ちに以下の行動をとってください。

  • 屋外にいる場合
    • 近くの建物の中か地下などに避難してください。
    • 近くに建物がない場合は、物陰に身を隠すか、地面に伏せて頭部を守ってください。
  • 屋内にいる場合
    窓からできるだけ離れてください。できれば窓のない部屋に移動してください。

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?