ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 環境安全課 > 野々市市消防団協力事業所表示制度

野々市市消防団協力事業所表示制度

ページ番号:0003673 印刷用ページを表示する 更新日:2018年12月25日更新 <外部リンク>

市では、地域における消防防災力の充実強化の推進を図るため、消防団活動に積極的に協力している事業所を認定し、その証として消防団協力事業所表示証を交付しています。

野々市市消防団協力事業所表示制度実施要綱[PDFファイル/123KB]

認定基準について

  1. 2人以上の消防団員が従業員などとして勤務し、かつ、消防団活動に積極的に協力している事業所など
  2. 1人の消防団員が従業員として5年以上にわたり勤務し、かつ、消防団活動に積極的に協力している事業所など
  3. その他消防団活動に協力し、地域の消防防災体制の充実強化に貢献しているなど、市長が特に認める事業所など

申請について

野々市市消防団協力事業所認定申請(推薦)書(様式第1号)[Wordファイル/38KB]に必要事項を記入のうえ、環境安全課まで提出してください。

表示証の交付について

申請書の提出を受けて審査を行い、協力事業所と認定されると表示証[PDFファイル/97KB]を交付します。

有効期間について

表示証の有効期間は、原則として、協力事業所として認定を受けた日から2年とします。
ただし、消防団活動の協力状況および表示継続の意思について確認できれば期間を更新することができます。
なお、認定の取り消しを受けた場合は、取り消された日までとします。

公表について

協力事業所の名称などは、広報紙などで公表する場合があります。

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)