ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

幼児交通教室

ページ番号:0003797 印刷用ページを表示する 更新日:2018年12月25日更新 <外部リンク>

幼児教室の実施

シートベルトをしめよう!右を見て~何も来ないかなぁ~

 平成30年度も6月21日(木曜日)から、市内保育園・幼稚園・認定こども園を対象とした幼児交通安全教室が始まりました。
 今年度の教室内容のひとつとして、『チャイルドシートのシートベルトを締めていないとどうなるか?』ということを、実験を通して子どもたちに教えています。”くまさん”が乗っている車が壁にぶつかると、シートベルトを締めていない場合は、勢いよく車から飛び出してしまいます。締めている場合は、びくとも動かず車に座っています。子どもたちは、「すごーい!シートベルトしよう!」と話していました。
 横断歩道を渡る練習では、「1回止まって右を見て左を見てもう一度右を見て手をあげて渡りましょう。」と大きな声で言った後に横断歩道を渡ります。
 このように、小さい頃からの積み重ねで、自分の身を守ることができます。

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?