ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 企画課 > 次期総合計画基本計画(案)パブリックコメント結果

次期総合計画基本計画(案)パブリックコメント結果

ページ番号:0002144 印刷用ページを表示する 更新日:2018年12月25日更新 <外部リンク>

ご意見の提出期間中において、計画案に対して提出されたご意見はございませんでした。
ご協力、ありがとうございました。


平成24年度からの施行を予定している新しい総合計画(次期総合計画)の策定に当たり、「野々市町次期総合計画基本計画(案)」について、町民の皆さんからのご意見、ご提言を募集します。

パブリックコメントの対象となる計画(案)

野々市町次期総合計画基本計画(案)[PDFファイル/2.63MB]

分割ファイル

計画策定の目的

この度、まちづくりの目標である将来都市像や政策、施策の体系を示した次期総合計画基本構想(案)の考え方を、より具体的な施策として示した「次期総合計画基本計画(案)」を策定しました。

次期総合計画は、基本構想と基本計画をあわせ、野々市町が市制を施行した後のまちづくりの方向性を示す最上位計画として策定する予定です。

基本構想(案)についてはこちらをご覧ください

意見等募集の目的

次期総合計画策定委員会、次期総合計画策定審議会からご意見、ご提言をいただき、この次期総合計画基本計画(案)を策定しました。
次期総合計画基本計画(案)をより良い基本計画とするために、広く町民の皆さまからのご意見、ご提言をお寄せください。

意見等募集の期間

平成23年7月11日(月曜日)から8月12日(金曜日)まで
ご意見の募集期間は終了しました。

意見等を提出できる人

  • 野々市町に住所のある人
  • 野々市町内の事務所や事業所に勤めている人
  • 野々市町に事務所や事業所を持っている人
  • 野々市町の学校に在学している人
  • その他、次期総合計画基本計画の策定により利害関係を有する個人または法人

意見等の提出方法

  • 郵送、電子メール、ファックスまたは文書の持参のいずれかの方法によるものとします。
  • 電話や口頭での意見等の応募には応じません。
  • 応募には、氏名、住所、年齢、次期総合計画基本計画(案)に対する意見等を記載してください。
  • 必要事項が記載されていない場合には、意見等として取り扱わない場合があります。

計画案の閲覧と意見等募集用紙の入手方法

計画(案)は、町ホームページと次の施設で計画(案)を見ることができます。
また、意見等募集の様式は、以下からダウンロードするか、次の窓口で入手ください。

意見等応募用紙(様式)

  • 役場2階総務企画課窓口
  • 役場1階インフォメーションカウンター
  • 町立図書館窓口

意見等の公表

提出された意見等の内容、提出された意見等に対する町の考え方、また、意見等を受けて次期総合計画基本計画(案)を修正した場合には、その修正箇所を町ホームページに掲載し、お知らせします。
なお、掲載の時期については、次期総合計画策定審議会、策定委員会へ報告を行った後、速やかに行います。
また、ご意見をいただいた人の氏名、住所、年齢の公表はしません。

意見等の提出先

次のいずれかの方法により提出してください。
ご意見の募集は終了しました。

  • 郵送による場合
    〒921-8510野々市町字三納18街区1番
    野々市町総務部総務企画課企画担当まで
  • 電子メールによる場合
    nono1masterplan@town.nonoichi.lg.jpへ送信ください。
  • ファックスによる場合
    076ー227ー6255
    野々市町総務部総務企画課企画担当まで
  • 文書持参の場合
    庁舎2階総務部総務企画課企画担当まで

その他

  • 提出されたご意見について、提出者個人への回答はしませんので、あらかじめご了承ください。
  • 提出されたご意見等のうち、類似したご意見などについては意図が変わらない程度に編集し、取りまとめた上で公表する場合があります。
  • パブリックコメントの募集は、具体的なご意見等の収集を目的としています。募集内容とは明らかに関係のないご意見や、明らかに悪意を持ったご意見であると判断される場合には、このパブリックコメントに対する意見として取り扱いません。
  • お預かりした個人情報は、野々市町個人情報保護条例に基づき適正に管理し、公表することはありません。

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)