ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 企画課 > 2019年工業統計調査

2019年工業統計調査

ページ番号:0003389 印刷用ページを表示する 更新日:2019年5月8日更新 <外部リンク>

調査員女2019年工業統計調査を実施します。

全国の製造業の事業所を対象に工業統計調査が行われます。

製造業の事業所の皆さまへ

5月中旬から調査員が説明、調査票の配布にお伺いします。

事業所の皆様には、お忙しいところ恐れ入りますが、調査へのご理解とご協力をお願いいたします。

調査票の記入の仕方などで不明な点がありましたら、下記までお問い合わせください。

経済産業省 工業統計調査コールセンター
電話番号 0120-805-071(フリーダイヤル)
受付時間 平日9時から18時まで

調査の目的

 製造業の実態を把握し、国や地方自治体等の施策の企画・立案・施行のための基礎資料として、また、産業連関表、マクロ経済分析、市場予測など様々な研究の基礎資料として幅広く利用されます。

調査の期日

 2019年6月1日現在

調査の対象

全国の従業者数4人以上の製造業の事業所
※従業者数3人以下の事業所については従業者数や主要製造品名等の確認に伺いますが、調査票の提出は必要ありません。

主な調査方法

調査員は以下のスケジュールでお伺いします。

(1)調査の依頼・調査票の配布(5月中旬から)
調査についてのご案内、従業者数・主要製造品名等の確認にお伺いします。
従業者数4人以上の事業所には紙の調査票や、オンライン回答用の書類を配布します。

 

(2)オンライン回答(6月7日まで)
インターネットでの回答は、期限内であれば24時間いつでも都合の良い時間に回答が可能です。
※オンライン回答用の書類が同封されていない事業所は市役所までお問い合わせください。

 

(3)オンライン未回答の事業書へ調査票の回収(6月12日頃から)
ご記入いただいた調査票の回収のためにお伺いします。
※インターネットによるオンライン回答済みの事業所へは訪問いたしません。

 

調査は統計法に基づいています

工業統計調査は、統計法(国の統計に関する基本的な法律)に基づいた基幹統計調査として実施されます。
統計法では、基幹統計調査を受ける人に報告の義務を、また、調査を行う国、地方公共団体、調査員などの調査関係者に調査内容を他に漏らしてはいけない義務を規定しています。

調査票の記入内容は、統計法に基づき厳重に保護されます。
調査票に記入いただいた内容は、統計作成の目的以外に使用することはありません。

かたり調査にご注意ください

調査員

統計調査員を装って調査票を回収する「かたり調査」にご注意ください。
調査員は、「統計調査員証」を必ず携帯しています。
不審に思われた場合は、企画課(227-6027)までお問い合わせください。

調査結果の公表

ネット

調査結果は経済産業省のホームページで公表を予定しています。(2020年2月公表予定)

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?