ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 企画課 > 野々市市第二次総合計画策定作業部会の公募委員を募集します

野々市市第二次総合計画策定作業部会の公募委員を募集します

ページ番号:0024594 印刷用ページを表示する 更新日:2020年7月31日更新 <外部リンク>

本市のまちづくりの指針である野々市市第一次総合計画は、令和4年3月で計画期間が終了します。

野々市市第二次総合計画の策定にあたり、市民の方々の意見を広く取り入れ、市民参画による計画の策定を推進するため、野々市市第二次総合計画策定作業部会の公募委員を募集します。

野々市市第二次総合計画策定作業部会 公募委員募集要項 [PDFファイル/233KB]

 

募集する委員について
職務内容

作業部会に参加し、計画案の策定に携わっていただきます。作業部会では少人数のグループに分かれ、テーマごとに話し合います。

【令和2年度】

計画の策定方針、まちの魅力や課題、各種調査結果について整理をした後、「将来都市像」について検討します。

【令和3年度】

「将来都市像」を実現するための施策について検討します。

開催回数等

(1)開催回数

【令和2年度】 令和2年10月から令和3年3月の間に全4回程度

【令和3年度】 令和3年4月から7月の間に全3回程度

 

(2)開催場所

野々市市役所会議室等

(Web会議での開催も想定しています。ノートパソコン等、Web会議に参加できる環境が整っていない方は、感染拡大防止策を講じた上で、野々市市役所内の会議室で分散して実施すること等を想定しています。)

 

(3)開催時間

平日の昼間または夜(午後7時頃開始)に開催予定です。

任期

委嘱の日から野々市市第二次総合計画策定に係る業務が完了する日まで。

令和2年10月から令和4年3月頃までを予定しています。
募集について
募集人数

6名程度

応募資格

まちづくりに関心があり、下記のすべての条件を満たす方とします。

(1)市内に住所を有する方

(2)令和2年10月1日現在で18歳以上の方

(3)平日の昼間または夜(午後7時頃開始)に開催する作業部会に参加できる方

 

ただし、次のいずれかに該当する方は除きます。

ア:禁固以上の刑に処せられ、その執行を終わるまでまたはその執行を受けることがなくなるまでの方

イ:日本国憲法またはその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、またはこれに加入した方

ウ:暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条第6号に該当する暴力団員

エ:市議会議員、市の執行機関の委員または市職員(会計年度任用職員を除く)

オ:市総合計画審議会委員

募集期間

令和2年8月3日(月曜日)から8月31日(月曜日)まで

提出書類

1.応募申込書

2.作文(600~800字程度・様式自由) 

  テーマ「10年後の野々市の姿とそのために私たちができること」

いずれも、企画課(市役所2階、15番窓口)で配布しています。上記からダウンロードすることもできます。

提出方法

企画課窓口へ直接提出、郵送、電子メールのいずれかの方法により提出してください。

※企画課窓口へ直接される場合、土日祝日を除き午前9時から午後5時まで

※郵送の場合、8月31日(月曜日)の消印有効

提出・問い合わせ先

野々市市企画振興部企画課 企画係

〒921-8510 石川県野々市市三納一丁目1番地(市役所2階、15番窓口)
電話番号:076-227-6028

Eメール:kikaku@city.nonoichi.lg.jp

注意事項

●提出書類に記載された個人情報は、部会員選考の範囲内で取り扱うこととし、他の目的には使用いたしません。

ただし、選考の結果、部会員として委嘱した場合は、市広報やホームページ等で氏名や年齢、性別を公表いたしますのであらかじめ御了承ください。

●野々市市総合計画策定委員会にて書類選考の上、選考結果は応募者全員に書面で通知します。なお、応募書類の返却はいたしませんので、あらかじめ御了承ください。

 

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)