ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

発達障害とは

ページ番号:0013015 印刷用ページを表示する 更新日:2019年7月12日更新 <外部リンク>

発達障害とは

発達障害は、発達障害者支援法において「自閉症、アスペルガー症候群その他の広汎性発達障害、学習障害、注意欠陥多動性障害その他これに類する脳機能障害であってその症状が通常低年齢において発現するもの」と定義されています。

原因はまだよくわかっていませんが、脳機能の障害と考えられています。親の育て方や愛情不足、本人の努力不足などが原因で起こるものではありません。

発達障害は、一見しただけではわかりにくく、抱える困難、持っている能力や個性等も様々なため、その人の特性や状況に応じた理解と支援が必要となります。

発達障害の特性イメージ図

野々市市発達相談センター

心身の発達に関する相談や支援の総合的な窓口です。発達の気になる幼児から成人の方まで、関係機関と連携して継続的にサポートを行います。

野々市市発達相談センターのページへ

発達障害の診療機関

発達障害の診療等を行っている医療機関は以下のページをご覧ください。

発達障害の診療機関案内(石川県ホームページ)<外部リンク>

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?