ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 介護長寿課 > 在宅支援型住宅リフォーム推進事業

在宅支援型住宅リフォーム推進事業

ページ番号:0002156 印刷用ページを表示する 更新日:2021年4月1日更新 <外部リンク>

1.対象者

生活保護世帯または住民税非課税世帯で、以下のいずれかに該当する世帯。

  • 介護保険法に規定する要介護認定または要支援認定を受けた者のいる世帯。
  • 身体障害者手帳2級以上(下肢、体幹機能障害または乳幼児期以前の非進行性の脳病変による運動機能障害(移動機能障害に限る。)のある者にあっては3級以上)の交付を受けた者のいる世帯。
  • 療育手帳Aの交付を受けた者のいる世帯。
  • 精神障害者保健福祉手帳1級の交付を受けた者のいる世帯。

2.内容

住宅の便所、浴室等の改造および手すり、スロ-プなどの設置並びに段差解消等の対象者の日常生活に利便を与える工事費用について、下記の区分に応じて得た額から介護保険制度による住宅改修、身体障害者に係る日常生活用具給付事業または生活保護法による介護扶助を超える部分について助成します。

区分 助成率 助成限度額
生活保護世帯 100% 100万円
住民税非課税世帯 90% 100万円

3.費用負担

対象経費に助成率を乗じた額(限度額内)を除いた額。

4.申請・問い合わせ先

高齢者福祉係
電話(076)227-6062

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?