ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 保険年金課 > 入院することになり、医療費が高額になるのですがどうすればよいでしょうか

入院することになり、医療費が高額になるのですがどうすればよいでしょうか

ページ番号:0002719 印刷用ページを表示する 更新日:2018年12月25日更新 <外部リンク>

質問

入院することになり、医療費が高額になるのですがどうすればよいでしょうか。

回答

70歳未満の方

「限度額適用認定証」の交付を受け、医療機関に提示することで、医療費の窓口負担が自己負担限度額で済みます。

70歳以上75歳未満の方

 現役並み所得者1・2に該当する人は、「限度額適用認定証」の交付を受け、医療機関に提示することで、医療費の窓口負担が自己負担限度額で済みます。
 低所得者1・2に該当する人は、「限度額適用・標準負担額減額認定証」の交付を受け、医療機関に提示することで、医療費の窓口負担が自己負担限度額で済みます。

 交付を希望される場合は、保険年金課窓口で申請してください。

申請に必要なもの

  • 印鑑
  • 国民健康保険の保険証
  • 免許証など顔写真付きの本人確認書類
    (代理人の場合は代理人の本人確認書類と委任状)
  • 個人番号のわかるもの(療養を受ける人および世帯主)

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?