ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 保険年金課 > 会社を退職し、国民健康保険に加入するときはどうすればよいですか

会社を退職し、国民健康保険に加入するときはどうすればよいですか

ページ番号:0001523 印刷用ページを表示する 更新日:2018年12月25日更新 <外部リンク>

質問

会社を退職したので、国民健康保険に加入したいのですがどうすればよいでしょうか。

回答

保険年金課窓口で国民健康保険に加入する届け出を行ってください。

用意するもの

  • 離職日もしくは社会保険資格喪失日のわかるもの
    (離職票、社会保険資格喪失通知など)
  • 免許証などの顔写真付きの本人確認書類
    (代理人の場合は代理人の本人確認書類と委任状)
  • 個人番号のわかるもの(世帯主及び加入する人)
  • 預金通帳と通帳登録印(国保税を口座引き落しにする場合)

※任意継続制度
会社などを退職した人は、国保に加入しないで、それまでの健康保険を任意継続できる場合があります。保険料は、国保に比べ安い場合がありますので、有利な方の選択をお勧めします。
ただし、手続きは退職後20日以内となっています。

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?