ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 保険年金課 > 20歳になったら国民年金に加入する手続きは必要ですか

20歳になったら国民年金に加入する手続きは必要ですか

ページ番号:0001072 印刷用ページを表示する 更新日:2022年4月1日更新 <外部リンク>

質問

20歳になったら国民年金に加入する手続きは必要ですか。

回答

令和元年10月2日以降に20歳になった人は、原則として加入手続きは必要ありません。

※厚生年金または共済年金に加入している人を除きます。
※令和元年10月1日以前に20歳になった人には、国民年金に加入するための手続きの案内が送付されていました。

20歳になってから、概ね2週間以内に日本年金機構より下記の送付物が届きます。

  • 国民年金加入のお知らせ
  • 国民年金保険料納付書
  • 国民年金の加入と保険料のご案内
  • 保険料の免除・納付猶予制度と学生納付特例制度の申請書
  • 返信用封筒
  • 基礎年金番号通知書

20歳になってから約2週間程度経過しても「国民年金加入のお知らせ」が届かない場合は、国民年金の加入手続きが必要なため、保険年金課もしくは所轄の年金事務所で手続きをしてください。

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?