ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 健康推進課 > 健診が無料(減免)となるのは、どのような人ですか

健診が無料(減免)となるのは、どのような人ですか

ページ番号:0001687 印刷用ページを表示する 更新日:2018年12月25日更新 <外部リンク>

質問

健診が無料(減免)となるのは、どのような人ですか。

回答

次の要件に該当する人は、受診者負担金が無料になります。

  1. 70歳以上の人(申請不要)
  2. 生活保護法の適用を受けている人(申請不要)
  3. 65歳から69歳で身障手帳1級から4級、精神障害者福祉手帳1・2級、療育手帳Aをお持ちの人(受付で手帳を提示ください)
  4. 市民税非課税世帯に属する人

※(4)の人は、受診3日前までに健康推進課(保健センター内)へ申請してください。申請には印鑑が必要です。

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?