ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 建設課 > 野々市市の雪害対策

野々市市の雪害対策

ページ番号:0003599 印刷用ページを表示する 更新日:2018年10月25日更新 <外部リンク>

対策検討の背景と目的

 平成30年1月、2月の大雪は、北陸地方を中心に数年ぶりとなる大雪となり、新庄地内などで1mを超える積雪を記録しました。
 本市においては、平成13年大雪以来となる雪害対策本部を設置し、連日昼夜の除雪作業にもかかわらず、通勤通学やごみ処理など、あらゆる面で市民生活に大きな影響を与えました。
 このため、本市では、この大雪における様々な課題を検証し、市民の安心安全な生活確保のため、市民、地域、行政がそれぞれの役割、自助・共助・公助のあり方を認識したうえで、除雪対策や雪害対策の改善策を検討することを目的とし、市民代表者、学識経験者などで構成する「30(サンマル)豪雪を検証する会」で、課題の抽出、検証、改善策と段階を踏んで議論を重ね、平成30年10月に報告書として取りまとめました。

30豪雪を検証する会 報告書

 以下のリンクよりダウンロードし、ご確認ください。
 30豪雪を検証する会 報告書[PDFファイル/2.56MB]

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)