ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 建設課 > 冬期間における二次的被害の防止

冬期間における二次的被害の防止

ページ番号:0003855 印刷用ページを表示する 更新日:2018年12月1日更新 <外部リンク>

 毎年、冬期間において、市内で二次的な被害が発生しています。一人一人が注意することで、防止できますので、皆さんのご協力をお願いします。

次の場所への雪捨てはやめましょう。

場所 二次的な被害の内容
道路、歩道 交通障害の発生による渋滞、事故
用水、道路側溝 下流側で雪の詰まりによる浸水被害

空き家の所有者・管理者のみなさまへ

空き家の雪下ろしなど適切な管理を行いましょう。

 空き家は、その所有者・管理者の責任において適切に管理を行うべきものですが、屋根雪が放置されて、落雪などにより道路の通行を妨げたり、近隣に危害を及ぼすおそれがあります。
 空き家を放置し他人に損害を与えた場合は、空き家の所有者・管理者が損害賠償責任を問われることもあります。
 空き家の所有者・管理者のみなさまには、適期の雪下ろしの実施など空き家の除雪をお願いします。

お問い合わせ先

<空き家の管理に関すること>
土木部 建築住宅課 開発住宅係
Tel:076-227-6087 Fax:076-227-6253
E‐mail:kenchiku@city.nonoichi.lg.jp

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?