ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 建築住宅課 > 野々市市商業施設等バリアフリー化支援補助金

野々市市商業施設等バリアフリー化支援補助金

ページ番号:0013067 印刷用ページを表示する 更新日:2019年4月1日更新 <外部リンク>

高齢者・障害者に優しい施設づくりを応援します

高齢者や障害のある人を含むすべての市民が、安全で快適な生活を営むことができるバリアフリー社会の実現を目指して、野々市市では、商業施設等のバリアフリー化を推進しています。

医療施設、スーパー、飲食店その他の店舗について、新築・増築・改築等によりバリアフリー化を行った事業者に対して、整備費用の一部を補助します。

 

補助対象施設

市内の商業施設等(商品の販売や役務の提供を行うもの)で、「適合証」の交付を受けたもの。


【適合証について】

「石川県バリアフリー社会の推進に関する条例」に定める「整備基準」を遵守して建てられた施設は、同条例第21条の規定により、野々市市から「適合証」の交付を受けることができます。

           整備基準と適合証のマーク

 

 <適合証の交付に関するお問い合わせ>

     野々市市土木部建築住宅課 建築指導係 電話 076-227-6136


  注意マーク

  • 高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律(バリアフリー法)第14条の規定の適用を受ける施設(床面積1,000平方メートル以上)は、補助の対象外となります。
  • 平成31年4月1日以降に、「適合証」の交付を受けた施設が補助の対象となります。

 

補助対象者

補助対象施設について「新築等整備事業」または「改修整備事業」を実施した民間事業者

 
「新築等整備事業」 整備基準を遵守して新築、増築、改築、大規模の修繕・模様替または用途の変更を行う整備事業(建築確認申請が必要なものに限る)で、適合証の交付を受けることができるもの。
「改修整備事業」 整備基準に適合させるために行う一体的な整備事業(上欄の場合を除く)で、適合証の交付を受けることができるもの。

 

補助金額

補助金額は、補助対象工事費に補助率を乗じた金額(限度額以下とし、千円未満の端数切捨て)

  補助対象工事費 補助率 限度額
「新築等整備事業」 工事費(土地取得費及び造成費を除く)の5分の1 20分の1 150万円
「改修整備事業」 工事費(土地取得費及び造成費を除く) 20分の1   50万円

 

申請方法

 手続の流れ  手続フロー図 [PDFファイル/490KB]

 整備事業の工事に着手する前に、整備計画の概要について市と事前協議を行ってください。

 「適合証」の交付を受けた後、補助金交付申請の際に、次の書類を提出いただく必要があります。

 
補助金交付申請書 [Wordファイル/58KB] □工事代金領収書の写し
□適合証の写し □建物登記簿謄本
□適合証申請書類の写し □商業・法人登記簿謄本(申請者が法人の場合のみ)
□関係図面(案内図、配置図、平面図、断面図) 申請同意書(申請者と所有者が異なる場合のみ) [Wordファイル/42KB]
□工事請負契約書の写し □市税の滞納がない旨を証明する書類
□工事内容内訳書 □完了検査済証等の写し(新築等整備事業の場合のみ)

 

根拠規定等

野々市市商業施設等バリアフリー化支援補助金交付要綱 [PDFファイル/156KB] 

補助制度パンフレット [PDFファイル/819KB]

 

関連する支援制度

商業施設等の事業者の皆さんを支援するための制度があります。

 
概要 お問い合わせ

石川県では、民間施設のバリアフリー化を進めるため、新築・改修の際の、低利の融資制度を設けています。

バリアフリー施設整備促進融資制度<外部リンク>

石川県健康福祉部厚生政策課
電話 076-225-1419 

野々市市では、市内の中小企業者(小規模事業者を含む)などの皆さんを支援するため、さまざまな支援制度を用意しています。

野々市市の中小企業等支援制度のページへ

野々市市企画振興部産業振興課
商工労働係
電話 076-227-6082

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)