ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 上下水道課 > 水を汲むと白く濁るがしばらくすると消えてしまう

水を汲むと白く濁るがしばらくすると消えてしまう

ページ番号:0002341 印刷用ページを表示する 更新日:2022年4月5日更新 <外部リンク>

質問

しばらくすると消えてしまうが、汲んだばかりの水が白く濁っています。安全性に問題はありませんか。

回答

  水を蛇口から勢いよく流すと、給水管内部でかかっていた圧力が無くなり、水中に溶け込んでいた空気が、細かな気泡となり白濁する現象がおこります。また、お湯用の蛇口から出る水についても白濁の現象がみられます。これは上記の原因のほかに、湯沸器の中で急速に加熱され、水中に溶けこんでいる空気が気泡となり、この気泡が非常に細かいため白く濁って見えるものです。
  いずれにせよ、しばらく放置すると下の方から徐々に透明になります。また、空気の混入によるものなので、安全性に問題はありません。

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?