ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 上下水道課 > 3・4階建て建築物への直結直圧方式による給水

3・4階建て建築物への直結直圧方式による給水

ページ番号:0001075 印刷用ページを表示する 更新日:2022年4月1日更新 <外部リンク>

平成30年6月より、直結直圧方式による給水可能地域は3階建て建築物は市内全域、4階建て建築物においては一部地域となっています。建築物へ直結直圧方式で給水を行う際の主な条件は以下のとおりです。

  • 建物全体の1日最大使用量が30m3以下であること
  • 本管の水圧が3階建てで0.245Mpa以上、4階建てで0.294Mpa以上確保できること
  • 50mm以上300mm以下の本管からの分岐であること
  • 上下水道課との協議を行い、承認を受けたものであること
  • 直結直圧方式での給水が可能となる地域については、上下水道課担当窓口にて確認すること

 

上記以外にも条件があります。また、可能な地域の中であっても、条件により承認できない場合もありますのでご注意ください。
詳しくは給水装置工事設計・施工指針をご確認ください。

上下水道課の画像

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?