ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 生涯学習課 > 家庭教育推進事業

家庭教育推進事業

ページ番号:0001505 印刷用ページを表示する 更新日:2018年12月25日更新 <外部リンク>

「家庭」は基本的生活習慣や豊かな情操、思いやり、社会的マナー、善悪の判断力など子どもたちの基本的な資質や能力を育てていく重要な「教育の場」です。しかし近年、都市化や核家族化、少子化の進行等など社会構造が大きく変化し、このような社会的変化は家庭環境にも大きな影響を与えています。
野々市市ではこのような状況を受け、家庭教育の重要性から、子育てに関する今日的課題を保護者が自主的に学ぶ場の充実を図るため、家庭教育に関する講座を実施しています。

家庭教育の推進

  1. 家庭教育支援体制の確立
  2. 学習体制の整備
    幼児から中学生までの保護者への学習機会を積極的に提供します。
事業名 対象 内容
家庭教育学級(全小中学校PTA) 小・中学生の保護者 市PTAに委託
家庭教育の向上をめざし、保護者の学習機会の拡充を図る。
幼児家庭教育講座(全保育園) 園児の保護者 幼児期の家庭教育の重要性を学ぶ。
就学時の健康診断を活用した子育て講座(全小学校) 就学前児童の保護者 就学時健診の機会を活用して、全ての保護者へ学習機会を提供する。
思春期子育て講座(全中学校) 中学校入学前の生徒の保護者 中学校入学説明会の機会を活用して、全ての保護者へ学習機会を提供する。

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?