ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 会計課 > 請求書の様式と提出方法

請求書の様式と提出方法

ページ番号:0033675 印刷用ページを表示する 更新日:2021年9月17日更新 <外部リンク>

市への請求については、補助金交付請求等特定の場合を除き、請求書の様式を定めていませんが、請求書の内容には、次の要件が必要となります。

  1. 請求書であることが明記されている。(標題が「請求書」等となっている。)
  2. 請求年月日が記載されている。
  3. 宛名は、原則として「野々市市長」と記載されている。(担当部課名等を記入する場合は、宛名の下など余白に記入してください。)
  4. 請求者の住所、氏名(法人の場合は法人名及び代表者職・氏名)が記載され、印鑑が押印されている。(令和3年10月1日提出分から発行担当者の氏名(フルネーム)と連絡先を記載することにより押印を省略することができます。契約書等の契約関係書類は除きます。)
  5. 請求金額及び消費税の表示がされている。(請求金額が訂正してあるものは、認められませんのでご注意ください。)
  6. 請求の明細が具体的に記載されている。
  7. 振込口座の情報が記載され、請求者名と振込口座名義が同一である。(請求者と口座名義が同一でない場合は、委任状が必要です。)
  8. 令和3年10月1日提出分からメールでの提出もできます。メールアドレスは各担当部署にお問い合わせください。(PDF形式必須。上記4により押印を省略した請求書も提出可能です。)

請求書参考様式[Excelファイル/17KB]

請求書押印省略例 [Excelファイル/23KB]

 

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?