ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

トップページ > ののいち子育て日和 > 令和3年度子育て世帯等臨時特別支援事業(子育て世帯への臨時特別給付)

印刷用ページを表示する 更新日:2022年2月4日更新 ページ番号:0035346 <外部リンク>

令和3年度子育て世帯等特別支援事業(子育て世帯への臨時特別給付)について

新型コロナウイルス感染症が長期化しその影響が様々な人々に及ぶ中、子育て世帯については、子どもたちを力強く支援し、その未来を拓く観点から、児童を養育している者の年収が960万円以上の世帯を除き、0歳から高校3年生までの子どもたちに1人当たり10万円相当の給付を行うこととされました。

野々市市では、子育て世帯に等しく支援する必要があると考え、所得制限を撤廃することといたしました。
所得制限以上の方に対しては、市独自事業として、給付金を支給いたします。

公務員以外の児童手当・特例給付受給者など、申請不要で本給付金を受け取れる方へは、振込日等を案内済みです。

申請が必要な方へは、12月27日に案内を発送しました。申請期限は令和4年3月4日です。
申請がお済みでない方は、所得に関わらず、申請をお願いいたします。
支給日の目安は、申請書を受け付けた日の翌月末となります。支給決定した場合は、郵送で振込日をお知らせいたします。

お子様と別居している場合など、申請案内が届かないことがあります。下記の「支給方法など」をご確認いただき、該当する場合は申請手続きをお願いいたします。

また、9月以降の離婚等により、給付金を受け取れていない方にも給付いたします。児童手当の受給者変更がお済みの方へは個別案内いたしますが、そのほかの方は子育て支援課までご相談ください。

 

対象児童

次の1から3のいずれかに該当する児童

1.令和3年9月分児童手当・特例給付の支給対象児童

2.令和3年9月30日時点で、高校生にあたる年齢(平成15年4月2日から平成18年4月1日生まれ)の児童

3.令和4年3月31日までに生まれた児童手当・特例給付の支給対象児童

 

支給対象者

上記対象児童の保護者のうち、生計を維持する程度の高い者

 

支給額

対象児童1人あたり一律10万円 

 

支給方法など

申請が不要な方

 
申請不要の支給対象者 支給対象児童

振込日

備考
1.令和3年9月分の児童手当受給者

・支給対象者に支給される令和3年9月分の児童手当に係る児童

・令和3年9月30日において支給対象者に養育される高校生にあたる年齢の児童

・支給対象者に養育される令和3年9月・10月生まれの児童

令和3年12月24日(金曜日)

・支給対象者へは、個別に支給のお知らせを送付しております

・特例給付受給者は支給対象外です

・公務員は申請が必要です

2.令和3年9月・10月生まれの新生児に係る新規児童手当受給者

支給対象者に養育される9月・10月生まれの児童
3.令和3年11月生まれの新生児に係る児童手当受給者 支給対象者に養育される11月生まれの児童 令和3年1月13日(木曜日) 支給対象者へは、個別に支給のお知らせを送付しております
4.令和3年9月30日時点で野々市市に住所を有し、高校生にあたる年齢の児童のみを養育する児童扶養手当受給資格者及び特別児童扶養手当受給資格者 令和3年9月30日において支給対象者に養育される高校生にあたる年齢の児童

5.令和3年9月分の特例給付受給者
(9月以降も引き続き児童を養育している者に限る)

・支給対象者に支給される令和3年9月分の特例給付に係る児童

・令和3年9月30日において支給対象者に養育される高校生にあたる年齢の児童

・支給対象者に養育される令和3年9月~令和3年12月生まれの児童(新生児に係る児童手当・特例給付の認定を初めて受けた市町村が野々市市である場合に限る)

令和4年2月24日(木曜日) 支給対象者へは、2月4日に支給のお知らせを発送しました
6.令和3年1月生まれの新生児に係る特例給付受給者 支給対象者に養育される1月生まれの児童(新生児に係る児童手当・特例給付の認定を初めて受けた市町村が野々市市である場合に限る) 個別案内 個別にお知らせします

※本給付金の受給を辞退する場合は、定められた期限までに「受給拒否の届出書 [PDFファイル/133KB]」を子育て支援課へ提出してください

※児童手当・特例給付の振込口座を解約しているなど、本給付金の支給に支障が出る恐れがある場合は、振込指定口座を変更するなどの手続きをお願いします。

 

申請が必要な方

 
申請が必要な支給対象者 申請先(市町村) 備考(添付書類など)

1.令和3年12月1日から令和4年3月31日生まれの新生児に係る児童手当受給者および令和4年2月1日から令和4年3月31日生まれの新生児に係る特例給付受給者

新生児に係る児童手当・特例給付の認定を初めて受けた市町村 児童手当・特例給付の認定請求及び額改定認定請求の際に併せて申請

2.令和3年9月30日時点で野々市市に住所を有する児童扶養手当・特別児童扶養手当受給資格者以外の方で、高校生にあたる年齢の児童のみを養育する主たる生計維持者

令和3年9月30日時点の申請者住民票所在地(市町村)

・別居の対象児童がいる場合は、児童の住民票(世帯主との続柄が記載されたもの)が必要

3.所属庁から児童手当・特例給付を受給している公務員

令和3年9月30日時点の申請者住民票所在地(市町村)

ただし、新生児については児童手当・特例給付の認定時点の申請者住民票所在地(市町村)

・所属庁による児童手当・特例給付受給者であることの証明が必要

・高校生の対象児童と別居している場合は、児童の住民票(世帯主との続柄が記載されたもの)が必要

4.令和3年9月以降(高校生にあたる年齢の児童を養育する方は10月以降)の離婚等により主たる生計維持者となり、かつ元配偶者から給付金を受け取っていない・元配偶者が子どものために給付金を使用していない方 申請時点の申請者住民票所在地(市町村)

・高校生にあたる年齢の児童のみを養育する方は、離婚日がわかる書類もしくは事件係属証明書等が必要

5.令和3年9月以降(高校生にあたる年齢の児童は10月以降)2月28日の間に海外から転入した児童を養育する主たる生計維持者 申請時点の申請者住民票所在地(市町村) ・戸籍の附票、パスポートなどが必要
6.令和3年9月以降(高校生の年齢にあたる児童は10月以降)2月28日の間に、例えば養子縁組・特別養子縁組によって対象児童の養育者が代わっている場合 申請時点の申請者住民票所在地(市町村) ・戸籍謄本などが必要

※本給付金の対象年齢児童で令和3年9月30日において野々市市に住民登録があり、野々市市から支給される児童手当・特例給付の対象となっていない場合は、12月27日に申請案内を発送しております。支給要件に該当する場合は、申請をお願いします

※支給日の目安は、申請書を受け付けた日の翌月末です。支給決定した場合は、郵送で振込日をお知らせします

※養育する対象児童と別居している場合は、申請案内を送ることができませんので、下記の申請書をダウンロードして申請をお願いします

※野々市市以外の市町村では、所得制限限度額以上の方は支給対象とならない場合があります

※その他、ご不明な点はお問合せください

 

【提出書類】

■上記表1~3に該当する場合申請書 

 子育て世帯等臨時特別支援事業申請書(高校生・公務員等) [PDFファイル/350KB] 

 申請書記入例 [PDFファイル/394KB]

 

上記表4に該当する場合の申請書

 子育て世帯等臨時特別支援事業申請書(離婚等) [PDFファイル/382KB]

 

■申請者名義の受取口座確認書類(通帳やキャッシュカードの写し)

■申請者の本人確認書類(運転免許証の写し等)

■その他、上記表「備考」のとおり

 

【申請期限】 

令和4年3月4日(新生児については、令和4年4月15日まで)

 

お願い

今回の給付金は、子どもたちを支援する観点から実施するものです。これまでに支給が行われた給付金受給者であって、9月以降の離婚等により子どもの主たる養育者ではなくなっている方におかれましても、現在の養育者に対して給付相当額をお渡しいただく、給付金を子どものために使っていただくなど、給付金が趣旨に合った使われ方となるようご協力をお願いします。

また、様々なご事情で子どものために直接使っていただくことができない場合は、給付金を自治体等に寄附いただき、子育て関係の施策等に活用させていただくといったことも考えられます。

 

その他

 

■制度の詳細については、内閣府ホームページをご覧ください

内閣府ホームページhttps://www5.cao.go.jp/keizai1/kosodatesetaikyufu/index.html<外部リンク>

 

■DV被害により子どもとともに避難している方へ

居住地で本給付金の支給を受けることができる場合がありますので、なるべく早くご相談ください。

 

■振り込め詐欺や個人情報の搾取にご注意ください

本給付金の申請に関して、市から問い合わせを行うことがありますが、ATM(現金自動預払機)の操作をお願いすることや、支給のための手数料などの振込を求めることは絶対にありません。もし、不審な電話がかかってきた場合にはすぐに市の窓口または最寄りの警察にご連絡ください。

 

お問合せ先

■内閣府「子育て世帯への臨時特別給付」コールセンター

電話 0120-526-145(受付時間 午前9時から午後8時)※12月29日から1月3日は除く

 

■野々市市子育て支援課  

電話 076-227-6077(受付時間 平日8時30分~17時15分)※12月29日から1月3日は除く

 

 

 

 

 

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


ののいち市立保育園
  • 休日夜間小児救急医療電話相談
  • イベントカレンダー
  • よくある質問
  • 学びの杜ののいちカレード<外部リンク>