ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

雪道の歩行

ページ番号:0003853 印刷用ページを表示する 更新日:2018年12月1日更新 <外部リンク>

 毎年、転倒等による歩行者の事故が後を絶ちません。雪道に慣れていると思っても過信は禁物です。

次の場所を歩行するときには、転倒や事故に注意しましょう。

場所 注意事項
横断歩道 白線に薄い氷の膜が張っていることがあります。
バス停などの多くの人が利用する所 雪が踏み固められ滑りやすくなっています。
店舗等の入り口 道路脇にたまった雪は解けにくく、雪が車のタイヤに踏まれ固く滑りやすくなっています。
傾斜のある歩道や橋の上の歩道 雪が解けにくいため滑りやすくなっています。
歩道の脇や生活道路の脇 雪が残りやすく境目がわからないため、側溝や障害物などに足を取られないよう注意しましょう。
軒下や高い建物付近 落雪などに注意しましょう。

やむを得ず、車道を歩く場合は自動車が併走するなど危険なため、注意しましょう。

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?