ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 福祉総務課 > 自立支援医療(精神通院)の申請

自立支援医療(精神通院)の申請

ページ番号:0002371 印刷用ページを表示する 更新日:2018年12月25日更新 <外部リンク>

自立支援医療(精神通院医療)

   精神科への通院治療でかかる医療費を公費で負担する制度です。

   低所得世帯や「重度かつ継続」する治療を行う人には、負担軽減があります。

有効期間

   1年間
   更新手続きは、有効期限の3カ月前から行えます。

申請時に必要な書類

  • 申請書
  • 診断書(精神通院医療用)
  • 保険証
  • 障害年金等の年金の受給金額がわかるもの(年金を受給されている人のみ)
  • 受診者の個人番号と申請者の身元が確認できる書類
  • 受診者と同一保険の加入者の個人番号が分かる書類
  • 受診者が18歳未満の場合は保護者の個人番号が分かる書類

 

注意点

  • 申請書の提出時に、受診者及び同一保険の加入者の個人番号確認書類(個人番号カード、通知カード※、個人番号が記載された住民票等)と受診者の本人確認書類(個人番号カード、運転免許証、パスポートなど、顔写真付きのものの場合は1点、健康保険証や年金手帳など、顔写真なしのものの場合は2点)をご提示いただきます。
  • 代理の方が申請書を提出する場合は、提出者の本人確認書類についてもご提示ください。
  • 郵送の場合はこれらの写しを同封ください。

    ※通知カードについては、記載されている事項が住民票と一致している場合のみ有効です。

 

様式については県ホームページ<外部リンク>からダウンロードいただけます。

 

 

 

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?