ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 福祉総務課 > 障害者基本計画及び障害福祉計画・障害児福祉計画

障害者基本計画及び障害福祉計画・障害児福祉計画

ページ番号:0006895 印刷用ページを表示する 更新日:2019年3月4日更新 <外部リンク>

野々市市障害者基本計画及び野々市市第5期障害福祉計画・野々市市第1期障害児福祉計画

 野々市市では、平成20年度に「野々市障害者基本計画」を策定し、「すべての障害のある方が住み慣れた地域で安心して暮らせる社会の実現」を基本理念に、障害のある人の自立と社会参加促進を目指した施策の充実に取り組んでまいりました。
 この間、国の障害者施策は大きな転換期を迎え、平成25年4月には障害者総合支援法の施行、平成28年4月には障害者差別解消法が施行されるなど様々な制度改正等が行われております。
 こうした状況を踏まえ、本市の障害者福祉の一層の充実を図るため「共に支え合い、住み慣れた地域で 誰もが安心して暮らせる社会の実現」を共通の基本理念として、「野々市障害者基本計画」を改定し「野々市市障害者基本計画」(第2期計画)を策定するとともに、「野々市市第5期障害福祉計画」及び「野々市市第1期障害児福祉計画」を一体的に策定しました。

計画の位置づけ

 「野々市市障害者基本計画」は、障害者基本法第11条第3項に定める市町村障害者計画として、障害のある人のための施策に関する基本的な事項を定める中・長期の計画です。

 「野々市市第5期障害福祉計画」は、障害者総合支援法第88条に定める市町村障害福祉計画として、「野々市市第1期障害児福祉計画」は、児童福祉法第33条の20に定める市町村障害児福祉計画として一体的に策定しました。

計画期間

 「野々市市障害者基本計画」は、2018(平成30)年度から2023(平成35)年度までの6年間を基本計画としています。

 「野々市市第5期障害福祉計画・野々市市第1期障害児福祉計画」は2018(平成30)年度から2020(平成32)年度までの3年間を計画期間としています。

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)