ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 都市計画課 > 野々市市立地適正化計画(案)パブリックコメント結果

野々市市立地適正化計画(案)パブリックコメント結果

ページ番号:0008844 印刷用ページを表示する 更新日:2019年3月25日更新 <外部リンク>

野々市市立地適正化計画(案)に対してご提出いただいたご意見に対する本市の考え方について、次のとおり公表いたします。

ご協力ありがとうございました。

パブリックコメントのご意見と野々市市の考え方について [PDFファイル/101KB]


本市では、今後の人口減少や高齢化の進展に対応したまちづくりを進めていくため、都市再生特別措置法に基づく立地適正化計画を策定するにあたり、次のとおり野々市市立地適正化計画(案)に対するパブリックコメントを実施します。

さまざまな視点から、ご意見やご提言をお寄せください。


●パブリックコメントの対象

 野々市市立地適正化計画(案)

  計画書全編 [PDFファイル/34.35MB]


●計画策定の目的

 本市では、土地区画整理事業など計画的な市街地整備を進めてきた結果、人口が増加し続けており、市域が狭小な利点を活かした生活しやすい便利なまちとして発展してきました。

 一方、高齢化は徐々に進行しており、また平成52年頃を境に人口が減少に転じることも想定されていることから、将来は今の活力や賑わいを維持することができなくなる恐れがあります。

 そこで適切な都市機能の配置や生活サービスの提供を進めることにより、持続可能な定住都市を目指すため立地適正化計画を策定するものです。


●意見等募集の目的

 野々市市都市計画審議会からのご意見やご提言を踏まえて策定した本計画(案)をより良いものとするため、広く市民の皆さんからご意見やご提言を伺うものです。


●意見等募集の期間

 ご意見の募集は終了いたしました。ご協力ありがとうございました。


●意見等を提出できる方

  • 野々市市に住所のある方
  • 野々市市内の事務所や事業所にお勤めの方
  • 野々市市に事務所や事業所をお持ちの方
  • 野々市市内の学校に在学されている方
  • その他、野々市市立地適正化計画の策定により利害関係を有する個人または法人

●意見等の提出方法

  • 意見等の提出にはパブリックコメント様式を利用下さい。

       パブリックコメント様式(Msword版) [Wordファイル/31KB]

       パブリックコメント様式(PDF版) [PDFファイル/140KB]

  • 郵送、電子メール、ファックスまたは文書持ってくるのいずれかの方法によるものとします。
  • 応募には、氏名、住所、年齢、本計画(案)に対する意見等を記載して下さい。
  • 電話や口頭での意見等の募集には応じません。
  • 必要事項が記載されていない場合には、意見として取り扱わない場合があります。

●意見等の公表

 いただいたご意見については、その意見に対する市の考え方を市ホームページで公表します。

 なお、掲載の時期については、平成31年3月中旬を目途として早くに行います。


●意見等の提出先

 ご意見の募集は終了いたしました。ご協力ありがとうございました。

 次のいずれかの方法により提出してください。

 【郵送による場合】

  〒921-8510 野々市市三納一丁目1番地

             野々市市土木部都市計画課 都市計画係

 【電子メールによる場合】

  toshikeikaku@city.nonoichi.lg.jp

 【ファックスによる場合】

  野々市市土木部都市計画課 都市計画係 076-227-6253

 【文書持ってくるによる場合】

  市役所1F 11番窓口 土木部都市計画課 までお持ちください。


●その他

  • 提出されたご意見について、提出者個人への回答はいたしません。
  • 提出されたご意見のうち、類似した意見などについては、意図が変わらない程度に編集し、取りまとめた上で公表する場合があります。
  • パブリックコメントの募集は、具体的な意見等の収集を目的としていますので、募集内容と明らかに関係のないご意見や、明らかに悪意を持ったご意見と判断される場合には、このパブリックコメントとして取り扱いません。
  • お預かりした個人情報は、野々市市個人情報保護条例に基づき適正に管理し、公表することはありません。

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)