ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 上下水道課 > 野々市市の水について

野々市市の水について

ページ番号:0002340 印刷用ページを表示する 更新日:2022年4月5日更新 <外部リンク>

より安心して利用していただくために

上下水道課では、安全でおいしい水道水を市民の皆さんにお届けできるよう、水質の管理に万全を期しており、その水は厚生労働省で定められている水質基準にすべて適合しています。

朝一番の水は飲み水以外に!

朝一番に水道を使用する時や、旅行などで留守にした後で使用する場合など、長時間使用していないときの使い始めの水は、給水管(各戸へ水を供給するために引き込まれている水道管)に長時間滞留することから、水中の塩素が少なくなり消毒効果が薄れてしまいます。

また、平成3年度以前の給水管には、ごくわずかですが鉛が含まれています。通常の使用状態では、健康面での心配はありませんが、旅行などで長時間使用していないときや使い始めの水は、念のためバケツ1杯程度は、飲み水以外の用途に使用することで、より安心して利用いただけます。

水を汲むと白く濁るが、しばらくすると消えてしまう

水を蛇口から勢いよく流すと、給水管内部でかかっていた圧力が無くなり、水中に溶け込んでいた空気が、細かな気泡となり白濁する現象がおこります。また、お湯用の蛇口から出る水についても白濁の現象がみられます。これは上記の原因のほかに、湯沸器の中で急速に加熱され、水中に溶けこんでいる空気が気泡となり、この気泡が非常に細かいため白く濁って見えるものです。

いずれにせよ、しばらく放置すると下の方から徐々に透明になります。また、空気の混入によるものなので、安全性に問題はありません。

やかんの中に白い固まりがあるのは?

お湯を沸かすとやかんの底に白い固まりができる事があります。これは、水の中に含まれるカルシウムなどのミネラル分が固形化するものです。

水源として地下水を利用しているために起こるもので、安全性に問題はありません。

水はどこからやってくるの?

野々市市の水源は、全体量の約5分の4は地下水、残りの5分の1は手取川を水源とする石川県の水です。地下水は市内にある井戸より汲み上げ、塩素で滅菌したあと、市内に2カ所ある浄水場のタンクに集めます。集められた水は、各浄水場から道路の中に埋められている配水管を通り、みなさまのご家庭へ届けられています。

野々市市の水っておいしいの?

野々市市では「安全で安心のおいしい水」を供給するために、水質検査を定期的に実施しております。その結果、水質基準項目のすべてにおいて、基準値を満たしており、質、量ともに「安全でおいしい水道水」であるということが実証されています。

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?