ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

水道管の防寒

ページ番号:0002352 印刷用ページを表示する 更新日:2018年12月25日更新 <外部リンク>

気温が急激に下がる寒波の到来時期になると、水道管が凍結し、水が出なくなったり、破裂による水漏れが起こりやすくなります。水道管にも冬のしたくをして、冬将軍から水道管を守りましょう。

凍りやすい水道管はどこ?

  • 風当たりの強い所にある水道管
  • むき出しになっている水道管
  • 北向きにある水道管
  • 外にある給湯器の配管

凍結・破裂を防ぐには?

むき出しの水道管に保温材(ホームセンター等で購入出来ます。)を巻いて、冷たい風を当てないようにしましょう。
また、布きれ・毛布(要らなくなった物)等を巻き、ビニールで覆うと効果があります。

水道管が凍って水が出ない?

凍った所にタオルをかぶせ、その上からゆっくりとぬるま湯をかけて溶かします。水道管に直接熱湯をかけると、破裂やヒビ割れする事がありますので、ご注意下さい。

水道管が破裂した!!

まず、ストップバルブを閉めて水を止めます。そして、破裂した部分に布かテープを巻き付けて応急手当をしてから、お近くの指定給水装置工事業者へ修理(有料)を依頼して下さい。

※寒波の時には修理が重なり、すぐには対応できない場合もありますので、そのためにも水道管への防寒をお願いします。

 

量水器ボックス ストップバルブ  ストップバルブ 拡大図
ストップバルブは量水器ボックスから建物に向かって30cm程の距離にあります。

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?