ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 中学校給食センター > 学校給食用物資納入業者募集

学校給食用物資納入業者募集

ページ番号:0001558 印刷用ページを表示する 更新日:2018年12月25日更新 <外部リンク>

 市では、学校給食の食材納入業者について、2年毎の登録制としています。現在の登録は平成30年7月末で期間満了となりますので、新規及び更新の登録を希望する事業者(原則として、野々市市内に店舗があり営業実績のある事業者としますが、冷凍食品、乾物類等一部の物資については県内事業者も申請できます。)は、下記事項に注意し、登録申請書等を提出してください。

登録基準

  1. 経営規模
    • ア 学校給食用の物資を必要量供給することができる能力を有していること。
    • イ 工場、店舗等固定した営業施設を有していること。
  2. 信用状況
    • ア 営業実績があり、経営状況が良好であること。
    • イ 食品に関する法律及び諸規程を遵守していること。
    • ウ 過去2年間、食品衛生法(昭和22年法律第233号)に規定する営業停止処分を受けていないこと。
    • エ 市町村税を滞納していないこと。
  3. 衛生状況
    • ア 製造工場においては、保健所の食品衛生監視票の採点成績が良好であること。
    • イ 従業員の健康管理が十分に行われていること。
    • ウ 製品加工業者については、材料倉庫、製品置場、冷凍及び冷蔵設備その他衛生上必要な設備を備えていること。
  4. 対応能力
    • ア 適正な価格で安定供給することができること。
    • イ 指定の期日、時間及び場所に物資の納入ができること。
    • ウ 特別な理由により物資の返品の必要が生じた場合、これに応じられること。
    • エ 特別な理由により物資の種類若しくは数量又は物資の納入の期日若しくは時間に変更が生じた場合、その変更に応じられること。
    • オ 納入物資に不良品がある場合は、直ちにその交換ができること。

登録の申請

  1. 登録申請の受付期間
    平成30年3月1日から平成30年3月24日まで(日曜日、土曜日及び国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日を除く。)
  2. 提出書類
    • ア 野々市市学校給食用物資納入業者登録申請書(別記様式第1号)
    • イ 営業規模概況調査書(別記様式第2号)
    • ウ 食品衛生監視票の写し
    • エ 市町村税の完納証明書
    • オ 野々市市学校給食用物資納入業者登録申請書類等確認表

登録の決定

1 教育委員会が、提出書類の内容等を審査し、審査の結果、登録することを決定した者に対し、野々市市学校給食用物資納入業者登録通知書によりその旨を通知する。

誓約書

1 野々市市学校給食用物資納入業者登録通知書を受けた事業者は、速やかに、誓約書(別記様式第4号)を教育委員会に提出するものとする。

登録

1 教育委員会は、誓約書を受理したときは、当該誓約書を提出した事業者を納入業者として登録をするものとする。

登録期間

1 平成30年8月1日から平成32年7月31日まで

提出書類様式等一覧(ダウンロード用)

 誓約書(別記様式第4号)(登録通知書を受けた後に提出してください)

別紙「野々市市学校給食用物資納入基準」[PDFファイル/306KB]
(誓約書提出時に、該当納入品目の納入基準を添付してください)

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)