ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 生涯学習課 > 地域学校協働活動ボランティアの募集

地域学校協働活動ボランティアの募集

ページ番号:0037755 印刷用ページを表示する 更新日:2022年6月1日更新 <外部リンク>

あなたの特技や技能を子どもたちのために活かしてみませんか。

 野々市市教育委員会では、幅広い地域住民等の参画を得て、地域全体で子どもたちの学びや成長を支えていく、「地域学校協働活動事業」に取り組んでいます。また、本事業を推進するために、地域学校協働本部を設置しています。

 協働本部では、家庭・地域・学校が一体となり地域ぐるみで子どもたちの生きる力を育み、地域に開かれた特色ある学校づくりを推進することを目的に「地域学校協働活動ボランティア人材バンク制度」を創設し、ボランティアを広く募集しています。

 「人材バンク」には、子どもたちや学校のために役立ちたいという思いがあれば、どなたでも参加できます。できる人が、できるときに、できる範囲で、未来を担う子どもたちのためにお力を貸していただけませんか。

興味のある方は気軽にご相談ください。

 

ボランティア活動の例

 誰でも気軽にできるものから、自分の特技を活かせるものまで様々です。自分の趣味を活かしたい、民間企業等で培われた専門的・実践的な知識や技術を子どもたちに教えてあげたいと思われる方は是非、登録をお願いします。

(活動例)

・本の読み聞かせや図書整理

・パソコン学習の補助

・職業体験や職業についての話

・農業体験(田植え、収穫等)

・郷土料理の紹介や食育支援

・郷土芸能や町の歴史などの紹介

・書道や英会話等の学習活動補助

・英検・数検等の受験指導

・趣味を活かした音楽、カメラ、料理、手芸、絵画、俳句等

・庭木剪定や花壇等の環境整備

・中学校部活動の運営補助

・スクールバス乗降補助

・大雪の際の除雪作業  など

地域学校協働活動ボランティア募集内容について

地域学校協働活動のボランティアは先生の替わりをするものではなく、補助活動となります。

 

・教育やボランティア活動に意欲と関心をお持ちの方であればどなたでもご登録いただけます。

 年齢・性別・住所は問いません。また、特別な資格も不要です。(5月24日追記)

・ボランティア活動を行う際は、学校ごとに配置している地域学校協働活動推進員がサポートします。

・登録者の登録活動の実施については、原則として、無償となります。

・ボランティアにご登録いただいた方は、ボランティア活動保険に加入いたします。

 (個人負担はありません)。

・登録票の内容は、地域学校協働本部が管理します。学校からの要請があった際にあらためてご連絡いたします。

 活動がない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

・活動の趣旨に反する場合は、お断りする場合もあります。

・個人情報につきましては本事業の目的のみとし、適切に管理いたします。

地域学校協働活動ボランティアの活動までの流れ

1.登録手続き

・直接申込の場合

「地域学校協働活動ボランティア登録届」を記入の上、お申し込みください。

直接申込先  市役所 3階 生涯学習課まで

 

・ファックスで申込する場合

ファックス番号 076-227-6258 生涯学習課まで

 

・メールで申込する場合

件名を「地域学校協働活動 ボランティア登録」とし、記入・入力した「地域学校協働活動ボランティア登録届」(データ)を添付の上、お申し込みください

メール宛先 shougai@city.nonoichi.lg.jp

 

登録票は下記のファイルをダウンロードしていただくか、生涯学習課の窓口でも配布しています。

登録票には、活動できる時間や内容、活動できる学校を記載します。お持ちの資格や経験などもご記入ください。

ボランティア登録票(個人) [Wordファイル/25KB]

ボランティア変更登録票(個人) [Wordファイル/24KB]

ボランティア登録票(団体) [Wordファイル/25KB]

ボランティア変更登録票(団体) [Wordファイル/23KB]

 

  ↵

登録フォームから申し込みの場合 ※5月26日追記

 〇パソコンからの登録

  個人用登録フォームはこちら<外部リンク>

  団体用登録フォームはこちら<外部リンク>

 〇携帯・スマートフォンからの登録

  2次元バーコードを読み取り、申し込みください。

 

ボランティア登録フォーム
個人用 団体用
ボランティア登録票(個人) ボランティア登録票(団体)

2.活動依頼

学校と地域学校協働活動推進員(ボランティアと学校との連絡調整をする人)が活動計画をたて、その内容にあった登録者に活動を依頼します。なお、登録者の内容を見て、活動を計画する場合もあります。

登録者と地域学校協働活動推進員と活動内容や日時を相談します。条件が合えば、ボランティア活動が始まります。

※ボランティア登録をいただいても、連絡がない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

※ボランティアの募集及び運用方法等につきましては、今後の状況により変更となる場合があります。

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?