ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 税務課 > 死亡した方の住民税はどうなりますか?

死亡した方の住民税はどうなりますか?

ページ番号:0002840 印刷用ページを表示する 更新日:2018年12月25日更新 <外部リンク>

質問

死亡した人の住民税はどうなりますか?

回答

個人の住民税(市・県民税)は1月1日現在で住所のある人に対して、前年中の所得に基づいてその年度の課税がされることになっています。
納税義務のある人が年の途中にお亡くなりになった場合、その年度の住民税は納めていただかなければなりません。
この場合、法定相続人が納税義務を引き継ぎ、残った税額を納めていただくことになりますので、「相続人代表者指定届出書」の提出をお願いします。
また、その年の1月1日時点で既にお亡くなりになっている場合は、その年度から住民税は課税されません。

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?