ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

椿の基礎知識

ページ番号:0021506印刷用ページを表示する更新日:2020年11月26日更新 <外部リンク>

椿の基礎知識

椿の花色

椿の花色は白系・桃系・紅系・紫系・黄系など幅があるほか、白地に出る絞り、紅地に出る班入り、絞りの一種と考えられる覆輪によって、より多彩で多様な変化を持っています。

花色

 

 

 

 

 

 

花弁(はなびら)の呼び名

花弁は咲き始めから散るまで、いろいろと変化を見せます。

はなびら

花のサイズ

花のサイズは開花時期を初期、中期、後期を分けると一般的に花のサイズ中期頃の花径を指します。花の大きさは4cmから13cm超えまであります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雄しべの形と呼び名

雄しべの形と色は椿の観賞上重要視されるため、細かく分けられそれぞれの名前がつけられています。

おしべ

葉の形

葉の形

 

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?