ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

トップページ > ののいち子育て日和 > ひとり親家庭等医療費助成

印刷用ページを表示する 更新日:2019年10月1日更新 ページ番号:0001328 <外部リンク>
助成対象者 母子家庭の母および児童、父子家庭の父および児童、父母のいない児童です。
児童の対象年齢 18歳までです。
  • 18歳に達する日以降の最初の3月31日まで
  • 障害のある児童は20歳未満まで
他の医療助成制度 心身障害者医療費助成制度の対象者は含みません。
所得制限 児童扶養手当の基準を準用しますので、所得制限があります。父または母などの所得(1月から9月までの診療分は前々年の所得、10月から12月までは前年の所得)が基準になります。
受給資格の申請 受給資格認定申請書を子育て支援課へ提出してください。
受給資格証の交付
  • 0歳から18歳に達する日以降の最初の3月31日までの児童
    子育て支援医療費受給資格証(カード型紅色)
  • 障害があり高校卒業から20歳未満までの子ども
    ひとり親家庭等医療費受給資格証(カード型エンジ色)
  • 父または母
    ひとり親家庭等医療費受給資格証(B7サイズピンク色)
    ※取扱医療機関の窓口では、受診ごとに必ずそれぞれの受給資格証を提示してください。
助成額 窓口で負担した額(健康保険適用分)の1か月の合計から1,000円を差し引いた金額を助成します。
保険適用された歯科治療や院外処方箋によるお薬代も助成の対象です。
助成対象にならないもの、金額を差し引きするもの
  • 薬の容器代、予防接種、文書料、入院時の食事療養費や差額ベッド代など、保険適用されない治療やサービス
  • 健康保険から支給される高額療養費や付加給付金等
  • 学校や保育園等において、日本スポーツ振興センターから給付のあった医療費※受診の際、医療機関の窓口では受給資格証を提示しないでください。
助成方法 児童と親(父または母)では、助成方法と受給資格証の取扱医療機関が異なりますので注意してください。

(1)児童の場合:現物給付(平成28年1月診療分から)

石川県内の場合、病院・診療所・薬局の窓口で受給資格証を提示し、下記の窓口負担額を支払ってください。
窓口負担額(健康保険適用分)の1か月分の合計が1,000円を超えた場合、その合計額から1,000円を差し引いた金額を、診療月から3か月後、市から保護者の口座に振込みます。市への助成金申請は不要です。(例:1月診療分は4月に振込)
※ただし、現物給付にならなかったものについては、市へ申請手続きが必要です。(3)償還払いをご確認ください。
窓口負担額
通院 1医療機関あたり 1日 500円
(500円未満のときはその額)
入院 1医療機関あたり1か月 1,000円
保険調剤 無料

(2)父または母の場合:自動償還払い(平成28年1月診療分から)

野々市市内の場合、病院・診療所・薬局の窓口で受給資格証を提示し、保険診療の自己負担額(総医療費の3割)を支払ってください。
窓口で負担した額(保険適用分)の1か月の合計から1,000円を差し引いた金額を、診療月から3か月後、市から受給者の口座に振込みます。市への申請は不要です。(例:1月診療分は4月に振込)
※ただし、自動償還払いにならなかったものについては、市へ申請手続きが必要です。(3)償還払いを確認してください。

(3)償還払い

下記の場合は、現物給付・自動償還払いになりませんので、医療機関の窓口で保険診療の自己負担額(総医療費の2割または3割)を支払い、診療を受けた翌月の初日から1年以内に子育て支援課に領収証の原本を添えて助成金を申請してください。原則、申請の翌月の月末に指定の口座に振り込みます。
  • 平成27年12月以前に受診した場合
  • 受給資格証を提示しないで受診した場合
  • 児童が県外の医療機関で受診した場合(県内医療機関でも現物給付に対応していない場合がありますので、事前に医療機関にご確認ください。)
  • 父または母が市外の医療機関で受診した場合(市内医療機関でも自動償還払いに対応していない場合がありますので、事前に医療機関にご確認ください。)
  • 整骨・接骨・鍼灸院にかかった場合(※児童については令和元年10月から現物給付の対象になります。)
  • 治療用補装具を作った場合
  • 他の公費負担医療制度(未熟児養育医療・育成医療・小児慢性特定疾患など)に該当する場合
その他の届
  • 現況届
    ひとり親家庭等医療費助成に関する現況届を毎年8月に提出してください。
  • 登録内容変更届
    届け出ている内容に変更がある場合は届け出てください。
  • 再交付申請書
    受給資格証を破損、亡失した場合は届け出てください。

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

ののいち市立保育園
  • 休日夜間小児救急医療電話相談
  • 健診イベントカレンダー
  • よくある質問
  • 野々市市教育委員会
  • 学びの杜ののいちカレード<外部リンク>