ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 市民協働課 > 野々市市 ふるさとCM大賞出品作品

野々市市 ふるさとCM大賞出品作品

印刷用ページを表示する 更新日:2018年12月25日更新 <外部リンク>

石川県の全19市町が手作りCMで自治体をPRする「ふるさとCM大賞」。
野々市市(旧野々市町)がこれまでに制作した映像作品を見ることができます。
第17回はグランプリ、第10回は審査員特別賞、第11回は奨励賞を受賞しました。

映像をご覧になるには、プレーヤーソフトウエアのWindows Media Player<外部リンク>(無料)が必要です。手順に従ってインストールしてください。(ご使用のシステムに適したバージョンのWindows Media Playerが必要となります。)

第17回ふるさとCM大賞 応募作品「いつまでも人生の主役」

テーマ「自分のまちの魅力を自由にPRする」

平成30年4月に厚生労働省が発表した「2015年市区町村別生命表」で、野々市市は女性の平均寿命が全国5位、男性も県内で1位という結果がでました。これを受けて若者のまちというイメージの当市ですが、高齢者も負けずに元気に暮らしているまちであることを伝えたい、という思いで企画しました。

いつまでも人生の主役

 

グランプリ受賞作品

Youtube(ユーチューブ)を利用しています。

第16回ふるさとCM大賞 応募作品「やっと見つけた!理想のくらし」

テーマ「ようこそ!私のまちへ」

野々市市内には公園、ショッピングセンター、カフェ、大学などさまざまなモノが揃っています。子どもから大人まで、それぞれが自分らしい上質な暮らしを送ることができる、という点をPRしたいと思い、制作しました。

Youtube(ユーチューブ)を利用しています。

第15回ふるさとCM大賞 応募作品「みーんな わろとるわ!」

テーマ「住みたくなるまち」

「みんなの顔見りゃ分かるやろ。」
野々市は住みよさランキングなどで「住みよいまち」と評価されていますが、数字やデータよりも実際に住んでいる人たちの笑顔を見てほしい!
その笑顔に、野々市がいかに住みやすいかが表れている。そんな思いで制作しました。

Youtube(ユーチューブ)を利用しています。

第14回ふるさとCM大賞 応募作品「欲しいものがすぐそこに!」

テーマ「住みたくなるまち」

東洋経済新報社の「住みよさランキング」では毎年上位にランクインし、「利便度」部門では平成24年から連続で4年連続で1位を獲得している野々市市。CMではこの便利さを日常の生活に置き換えて表現してみました。

Youtube(ユーチューブ)を利用しています。

第13回ふるさとCM大賞 応募作品「知ってる?野々市の魅力」

テーマ「観光」

2人の女子大生が、野々市市に突撃観光!
野々市駅に降り立った2人。さあ、野々市で、何する?
北陸新幹線を利用して、たくさんの人が野々市市に来てほしい!野々市市には美味しいものがいっぱいあることを知ってほしい!そんな気持ちを15秒に込めました。

Youtube(ユーチューブ)を利用しています。

第12回ふるさとCM大賞 応募作品「三千年の声にドキ土器!」

テーマ「観光」

ある夏の日、少年たちが御経塚遺跡で出会った!!
三千年もの歴史が眠る御経塚遺跡の魅力を、コミカルでかわいらしいCMにしました。あなたも、土器ちゃんが語る三千年の歴史に耳を傾けてみませんか?
市出身の三國浩平さんがCM音楽を担当しています。

第6位入賞作品

Youtube(ユーチューブ)を利用しています。

第11回ふるさとCM大賞 応募作品「野々市のこだわり」

テーマ「観光」

国指定文化財「喜多家住宅」の雰囲気とこの住宅を長年守り続けている喜多家夫妻の人柄を重視して作成しました。

奨励賞受賞作品

Youtube(ユーチューブ)を利用しています。

第10回ふるさとCM大賞 応募作品「初心」

テーマ「次世代に残したいもの」

ののいちの”いち”とスタートの”いち”にこだわり、インパクトを重視しました。

審査員特別賞受賞作品

Youtube(ユーチューブ)を利用しています。

第9回ふるさとCM大賞 応募作品「住みやすい町 ののいちまち」

テーマ「人」

楽しく、テンポ良く「住みやすい町」をPRしました。
あなたも笑顔で「住みます!」と言ってみませんか。

Youtube(ユーチューブ)を利用しています。

第8回ふるさとCM大賞 応募作品「しあわせ5マント ファミリーサポート編」

テーマ「人」

5万都市実現に向けて住民のしあわせをサポートする町のイメージをPRしました。

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。