ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 福祉総務課 > HELPカードとは

HELPカードとは

ページ番号:0008894 印刷用ページを表示する 更新日:2019年2月8日更新 <外部リンク>

HELPカード

HELPカードとは、障害のある人など周囲の手助けが必要な人が、日常生活で困った際や緊急時などに必要な支援や配慮を周囲の人に伝えるためのカードです。
緊急連絡先や障害の内容、服薬状況、配慮してほしいことなどが記入できます。
このカードを常時持ち歩くことで、周囲に困っていることや自身の情報を伝えやすくなり、周囲の配慮や手助けを求めることができます。
また、周囲の配慮の方法等を理解し、スムーズに対象者を手助けすることができます。

市民のみなさんへ

HELPカードは、障害のある人のほかにも外見からは援助や配慮を必要としていることがわからない人が携帯しているカードです。
HELPカードを持っている人を見かけたら、電車やバスで席を譲ったり、緊急時や災害時に支援するなど配慮をお願いします。

対象者

市内在住の人であれば、障害者手帳の有無に関わらず、内部障害や難病の人、妊娠初期の人など外見からは、わからなくても援助配慮を必要とされている人が対象となります。

ヘルプカード見本

 

HELPカードの画像

HELPカードの使い方

印刷したカードは「HELPカード」のデザインが記載された面が表面になるように折り畳んで、ケース等に入れて携帯(市販のカードホルダー等に入れて、首からさげたり、カバンに付ける等)してください。
障害のある人や援助配慮を必要としている人が持ち歩くことにより、災害時や緊急時など周囲に手助けを求めることができます。

注意事項

・記入する内容は、ご本人やご家族等で話し合って記入してください。
・HELPカードには、多数の個人情報が含まれていますので取り扱いには十分ご注意ください。
・HELPカードでは、交通料金や施設利用料等の割引サービスを受けることができません。
以上のことをご理解のうえ、ご利用ください。

HELPカードの作成方法

HELPカードは下記ファイルをダウンロードして作成してください。
HELPカード様式 表面・裏面 [PDFファイル/190KB]

HELPカード様式 表面・裏面 [Wordファイル/94KB]

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)