ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 発達相談センター > 世界自閉症啓発デー・発達障害啓発週間

世界自閉症啓発デー・発達障害啓発週間

ページ番号:0013368 印刷用ページを表示する 更新日:2024年4月1日更新 <外部リンク>

毎年4月2日は世界自閉症啓発デー

『We Belong みんなで歌おう わたしたちのうた』

平成19年12月、国連総会において毎年4月2日を「世界自閉症啓発デー」とすることが決議され、全世界の人々に自閉症を理解してもらう取り組みが行われています。

自閉症啓発デーポスター [PDFファイル/3.27MB]

自閉症啓発デーリーフレット [PDFファイル/3.73MB]

 

発達障害啓発週間

日本では、世界自閉症啓発デーから4月8日までの一週間を「発達障害啓発週間」と位置付け、自閉症をはじめとする発達障害への理解促進のための啓発活動を行っています。

発達障害は、一見しただけではわかりにくく、抱える困難や持っている能力、個性などもさまざまなため、その人の特性や状況に応じた理解と支援が必要となります。発達障害の人が生活しやすい社会は、みんなが幸せに生活できる社会につながります。

みなさまのご理解とご支援をお願いいたします。

発達障害啓発図書紹介コーナーの設置

野々市市では、自閉症をはじめとする発達障害について知ってもらうため、発達障害に関連する図書を紹介する特設コーナーを令和6年4月1日(月曜日)から令和6年4月30日(火曜日)まで学びの杜ののいちカレードに設置しました。

この機会に、発達障害のことを正しく理解して、みんなが幸せに生活できる社会について、一緒に考えてみませんか。

発達障害啓発図書紹介コーナー

実施期間

令和6年4月1日(月曜日)から令和6年4月30日(火曜日)までのカレード開館日

実施場所 学びの杜ののいち カレード

 

 

より良いホームページにするために、このページの感想を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)