ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 保険年金課 > マイナンバーカードの健康保険証利用

マイナンバーカードの健康保険証利用

ページ番号:0039294 印刷用ページを表示する 更新日:2022年5月13日更新 <外部リンク>

マイナンバーカードの健康保険証利用について

令和3年10月から専用のカードリーダーが設置された医療機関・薬局で、マイナンバーカードが健康保険証として利用できます。

マイナンバーカードを健康保険証として利用するためには、事前の登録が必要です。

初めての医療機関等でも、本人同意の上、特定健診や今までに服用した薬剤情報が医師等と共有でき、より適切な医療が受けられるなど多くのメリットがあります。なお、健康保険証でもこれまでどおり受診可能です(保険証が使えなくなることはありません)。

詳しくは厚生労働省のホームページ<外部リンク>をご参照ください。

健康保険証利用によるメリット

1.健康保険証としてずっと使用できます

転職・就職・引っ越しをしても、健康保険証の発行を待たずに、保険者での手続きが完了次第、マイナンバーカードで受診できます。国民健康保険への加入・脱退は、これまでどおり市役所への届出が必要です。

2.手続きなしで限度額以上の一時的な支払いが不要になります

限度額適用認定証等がなくても高額療養費制度における限度額以上の支払いが免除されます。

※保険料の納付状況によっては免除されない場合があります。

※公費負担医療等の対象となる場合は、引き続き受給資格者証等の提示が必要になります。詳しくは各担当窓口にお問合せい下さい。

3.特定健診や薬剤の情報が確認できます

マイナポータルでご自身の特定健診や薬剤の情報を確認することができます。また、本人が同意すれば、特定健診や今までに服用した薬剤の情報を医師等と共有できるため、より多くの情報をもとに適切な診療や服薬管理が可能となり医療の質が向上します。

4.医療費控除が便利になります

マイナポータルで、令和3年9月以降のご自身の医療費通知情報が確認できます。また、医療費控除の手続きで、マイナポータルを通じて確定申告書への自動入力が可能になります。

マイナンバーカードの健康保険証利用の申し込み(初回登録)

マイナンバーカードをお持ちの方が、マイナンバーカードを健康保険証として利用するためには、事前の利用申し込み(初回登録)が必要となります。詳しくは、次の案内チラシをご覧ください。

案内チラシ「マイナンバーカードの健康保険証利用の申込みについて」 [PDFファイル/711KB]

利用の申し込みは次の方法で行うことができます。

1. パソコンやスマートフォンをお持ちの方は、マイナポータルから手続きできます。(パソコンはICカードリーダーが必要です。スマートフォンはマイナンバーカードの読み取りに対応した機種に限ります。)

2. セブンイレブン(コンビニエンスストア)の店舗等に設置してあるセブン銀行ATMで手続きする。

3. マイナンバーカードで受診できる(カードリーダーが設置されている)医療機関や薬局の窓口で受診時に手続きする。

利用申し込みで7,500円相当のマイナポイントがもらえます

マイナンバーカードの健康保険証利用申し込みをすると、7,500円相当のマイナポイントが付与されます。既に利用申し込みが済んでいる方も対象です。

ポイントの付与開始は令和4年6月から令和5年2月末までの予定です。ただし、令和4年9月末までにマイナンバーカードの交付申請を行う必要があります。

詳しくは、総務省のホームページ<外部リンク>でご確認ください。

マイナンバーカード健康保険証利用についてのお問合せ

マイナンバー総合フリーダイヤル

0120-95-0178

受付時間(年末年始を除く)

平日:9時30分から20時まで  土日祝 9時30分から17時30分まで

 

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)