ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 市民生活課 > 【市民生活課窓口】キャッシュレス決済の導入

【市民生活課窓口】キャッシュレス決済の導入

ページ番号:0033803 印刷用ページを表示する 更新日:2022年4月1日更新 <外部リンク>

市役所市民生活課で発行する住民票や戸籍謄抄本等の証明書交付手数料について、
令和3年10月1日からクレジットカードや電子マネー等で支払いができるようになりました。

ぜひ、便利なキャッシュレス決済をご利用ください。

各種証明書料金一覧はこちらをご確認ください。

利用可能なキャッシュレス決済の種類

クレジットカード

VISA、JCB、MasterCard、AMERICAN EXPRESS、DinersClub

電子マネー

WAON、Suica、PASMO、ICOCA、Kitaca、TOICA、manaca、SUGOCA、nimoca、iD、QUICPay+、はやかけん、nanaco、楽天Edy

スマートフォン決済アプリ

PayPay、LINE Pay、au PAY、Alipay、WeChat Pay、銀行Pay、d払い、メルペイ

キャッシュレス決済の対象となる使用料

住民票、戸籍謄本・抄本、除(原戸)籍謄本・抄本、戸籍の附票、印鑑登録証明書、身分証明書、独身証明書、受理証明書、自動車臨時運行許可

 

※個人番号カード・電子証明書再発行手数料、白山郷斎場使用料はキャッシュレスの利用ができません

その他窓口

市民生活課窓口のほか、税務課窓口並びに市民体育館及びスポーツセンターでのお支払いにもキャッシュレス決済がご利用いただけます。

詳しくは次のリンク先をご確認ください。

税務課

※市税に関する証明書等の交付手数料について

・スポーツ振興課

※市民体育館及びスポーツセンターの体育施設利用料について

 

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?