ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

センターのご紹介

印刷用ページを表示する 更新日:2018年12月25日更新 ページ番号:0001225 <外部リンク>

野々市市消費生活センター

電話 (076)227-6054
ファックス (076)227-6259
所在地 石川県野々市市三納1丁目1番地
(市役所併設施設 情報交流館カメリア棟1階 市民協働課内)
開設日 下記を除く、月曜日から金曜日まで
  • 国民の祝日に関する法律に規定する休日
  • 12月29日から翌年1月3日までの間
開設時間 午前8時30分から午後5時15分まで
(消費生活センターの設置日 平成24年4月1日)

野々市市消費生活センターの画像1
消費生活相談窓口

野々市市消費生活センターの画像2
個別相談ブース

消費生活相談

消費生活相談員が、商品やサービスの契約トラブルなど消費生活に関する相談を受け付け、消費者の皆さんと共に考え、解決に向けてお手伝いします

  • 相談は市内在住の方が対象です。
  • 製品事故や多重債務のご相談もお受けします。
  • 相談内容によっては他の相談窓口を紹介させていただく場合があります。
  • 消費者の方からの相談が対象です。事業者の方の事業に関する相談はお受けできません。
  • 相談は無料・秘密厳守です。

消費者教育・啓発

悪質商法による被害を未然に防ぐために情報提供や啓発事業を実施しています。消費者力を身につけ、地域に広げましょう

  • 消費者教室
    市民を対象に教室を開催しています。イベント開催は随時お知らせします。
  • 出前講座
    市内の10名以上の集まりに相談員がお伺いして悪質商法を未然に防ぐためのお話しをします。
  • 街頭キャンペーン
    市内ショッピングセンターなどで窓口PRや啓発を行っています。
  • パネル展
    市内ショッピングセンターなどで事例が描かれたパネルを展示し注意喚起を行っています。
  • DVD・パネルの貸出
    グループの集まりや移動時間などに活用いただけるよう無料で貸出します。

学習支援のページへ

市長からのメッセージ

 野々市市に消費生活センターを設置し、もうすぐ8年が経とうとしています。その間、消費生活センターでは市民の皆様から商品やサービスなどに関する様々な相談をお受けし、公正公平な立場から問題解決のための助言や情報提供を行ってまいりました。

 相談をお受けする一方で、複雑かつ巧妙化する消費者トラブルを未然に防ぐための消費者教育にも力を入れており、小・中学校への講師派遣、消費者教育推進情報誌の発行、小学生を対象にした体験型消費者教育イベントの実施など、積極的に教育活動を行っております。

 また、高齢者の消費者トラブルへの対策として、民生委員児童委員など高齢者を見守っていただいている方々との連携を強化し、高齢者の消費者トラブル未然防止や早期発見に努めているところです。

 今後とも、市民の皆様から安心してご相談いただけるよう相談体制を充実させるとともに、市民が自覚を持って行動できる自立した消費者となるための消費者教育を推進し、相談・啓発・教育など、消費者行政の充実を持続的に図ってまいります。

 市民の皆様には、日頃から消費生活センターが発信する情報に注意していただくとともに、万一トラブルにあった場合には、早急に消費生活センターへご相談いただきますようお願いいたします。

 

令和2年2月14日

野々市市長  粟   貴 章

野々市市消費生活センターキャラクター

よくみなさ-る

よくみなさーる

だます人やだまされる人がいることを子どもにも保護者にも知ってもらえるよう市内5小学校の児童を対象に消費生活センターのPRキャラクターを募集しました。

たくさんの応募作品の中から最優秀賞に選ばれた作品が「よくみなさ-る」です。
この作品の作者である児童は、世の中にはだます人がいることを知って「なんでも注意してよくみましょう」という気持ちを込めて描いてくれました。

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

前のページへ戻る
ページの先頭へ