ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

学習支援1

印刷用ページを表示する 更新日:2018年12月25日更新 ページ番号:0001561 <外部リンク>

消費者教室・イベント

学び伝えるママのためのお魚さばき教室終了しました

日時:11月22日(火曜日)午前10時から午後2時
場所:富奥防災コミュニティセンター
内容:食材の選び方の講義、調理、試食
講師:川村浩司氏(つば甚料理長)
対象:小学生以下の子どもを持つ市内在住の母親(子ども同伴不可)
定員:16人(先着順)
参加費:800円
申込:11月7日(月曜日)9時から消費生活センターで受付

5月は消費者月間です。終了しました

 今年の統一テーマ
みんなの強みを活かせ「安全・安心な社会に一億総活躍」
5月の消費者月間に合わせ、市消費生活センターでは各種イベントを行います。

  • 5月23日(月曜日)から29日(日曜日)までイオン御経塚店でパネル展
     5月29日(日曜日)10時から12時までパネル前で、消費者支援ネットワークいしかわ会員によるプラ板でオリジナルキーホルダーづくりを開催。
    申込不要です。
  • 5月28日(土曜日)午後1時30分から午後4時までカメリアにて公開講座
    テーマ:「県大から発信する食の安全・安心」
    主催:石川県立大学
    共催:野々市市、野々市市教育委員会、野々市市消費生活センター、ののいちコミュニティカレッジプレ講座
    内容:食品添加物や、食中毒、食物アレルギー、化学物質のリスクについての基本的な考え方の講義。
    申込不要です。
    講演会詳細はこちらをご覧ください(石川県立大学ホームページへリンク)<外部リンク>
    一言で消費生活といってもとても幅が広く、ひとりひとりできることは違います。
    情報を収集する、表示をよく見る、環境に優しい生活を心がける、家族や近所の高齢者との話しやすい関係づくり、など生活上手な消費者を目指して普段よりも意識して生活してみましょう。

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

前のページへ戻る
ページの先頭へ