ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 都市計画課 > 市都市計画マスタープラン

市都市計画マスタープラン

ページ番号:0002051 印刷用ページを表示する 更新日:2018年12月25日更新 <外部リンク>

都市計画マスタープランとは

 都市計画法第18条の2により策定が義務づけられた「市町村の都市計画に関する基本的な方針」として位置づけを持つものであり、市の総合的なまちづくり指針である「総合計画」および石川県が定める「金沢都市計画区域マスタープラン」に即し、関連する分野別計画との整合を図るとともに、市民参加のもとで”まちづくり”のビジョンを描くものです。

 市の目指すべき将来像や、”まちづくり”の目標を明らかにし、土地利用や市街地整備などの基本的方針を示すことにより、今後の具体的な都市計画の指針となるものです。

都市計画マスタープランの位置づけ

itiduke

野々市市都市計画計画マスタープランの内容

 平成24年4月に新しい『野々市市都市計画マスタープラン』を公表いたしました。

hyoushi

全編

*ファイルをホームページ掲載用に圧縮しているため、画像に荒れが見られますことを、ご了承ください。

野々市市都市計画マスタープラン[PDFファイル/19.39MB]

分割ファイル

*図面等が掲載されているため、ファイルサイズが非常に大きいものがあります。ご注意ください。

第1章 計画の概要

第2章 まちづくりの現状と課題

3.現況特性

第3章 都市の将来像

第4章 まちづくりの基本方針

第1章 地域区分の設定など

第2章 地域別のまちづくり構想

概要版(パンフレット)

野々市市都市計画マスタープラン(概要版)[PDFファイル/16.75MB]

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)