ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

住民票の請求

ページ番号:0014405 印刷用ページを表示する 更新日:2022年3月31日更新 <外部リンク>

お知らせ

コンビニ交付サービスを開始しています。

令和3年3月1日からコンビニ交付サービスを開始しています。

コンビニ交付サービスは、マイナンバーカード(利用者証明用電子証明書搭載のもの)を利用して、全国のコンビニエンスストア等に設置されているマルチコピー機で、野々市市の住民票の写し等の各種証明書を取得することができるサービスです。

午前6時30分から午後11時まで(店舗の営業時間のみ・年末年始を除く)の間で利用できます。

また、2人以上の住民票を請求する場合、窓口での請求に比べて100円お得になりますので、ぜひご利用ください。

詳しいご利用方法につきましては証明書コンビニ交付サービスのページをご覧ください。

証明書の発行の際には本人確認を行います。

戸籍・住民票などの不正取得の防止のため、平成20年5月1日から住民票・戸籍謄本などの請求の際には、申請人、代理人、お使いの人など窓口に来た人の「本人確認」をしています。
証明書の発行の際には、下記の「本人確認書類」の提示をしていただきますので、ご理解とご協力をお願いします。
なお、郵便請求の場合も、同様に書類の写しの同封が必要です。

本人確認書類一覧
1つで本人確認を行う書類
(官公署発行の顔写真付の免許証・証明書など)
マイナンバーカード、運転免許証、パスポート、写真付き住民基本台帳カードなど
2つで本人確認を行う書類
(法令に基づき発行された書類または通常本人のみが所有している書類など)
健康保険証、介護保険証、後期高齢者保険証、社員証、学生証、年金手帳、恩給・年金証書など

その他の本人確認書類につきましては、お問い合わせください。

 

住民票を請求できる人

本人または本人と同じ世帯の方が請求できます。

上記以外の別世帯の代理人が請求する場合は、委任者本人が自署した委任状が必要です。

※同じ住所の方やご家族の方でも、世帯が異なる場合は代理人となります。

手数料

手数料について
世帯全員の住民票(2人以上のもの)

1通300円

※コンビニ交付住民票は1通200円

世帯一部の住民票(1人分) 1通200円

請求方法

市役所で請求する場合

本人確認書類をお持ちのうえ、申請書を記入し、市民生活課窓口に提出してください。

住民票の写し等・戸籍証明書等の交付申請書 [PDFファイル/191KB]

住民票の写し等・戸籍証明書等の交付申請書 記入例 [PDFファイル/242KB]

また、本人または本人と同じ世帯の方以外の代理人が請求する場合は、委任者本人が自署した委任状が必要です。

※同じ住所の方やご家族の方でも、世帯が異なる場合は代理人となります。

委任状(住民票の写し・戸籍証明書用) [PDFファイル/153KB]

 

なお、スマートフォン・パソコン等から事前に申請書を作成し、窓口で申請することもできます。
詳しいご利用方法につきましては申請書作成システムのページをご覧ください。

受付時間

月曜日から金曜日(祝日、年末年始の休業日除く)午前8時30分から午後5時45分まで

郵便で請求する場合

次のものを用意して、野々市市役所市民生活課まで送付してください。

  1. 下記の事項が書かれた申請書(次の様式のほか、任意の様式をご使用いただいても結構です。)
    住民票等申請書(郵便請求用) [PDFファイル/105KB]
     住民票等申請書(郵便請求用)  記入例 [PDFファイル/129KB]
    • 請求者(申請者)の住所、氏名、電話番号(日中の連絡先)
    • 住民票を必要とする方との関係
    • 住民票を必要とする人の住所、氏名、生年月日
    • 必要な住民票の種類(世帯全員・世帯一部・除票などと、本籍・続柄の記載が必要かなど)と部数
    • 住民票の使用目的
  2. 返信用封筒(返信先住所、氏名を記入し、切手を貼ったもの)
    (返信先は、原則として住民登録をしてあるところです。)
  3. 手数料分の定額小為替(郵便局で購入)
  4. 申請者の本人確認書類の写し
  5. (本人または本人と同じ世帯の方以外の代理人が請求する場合)委任者本人が自署した委任状
  6. (本人または本人と同じ世帯の方以外の代理人が請求する場合)委任者本人の本人確認書類の写し

詳しい請求方法につきましては、郵便による住民票請求のページをご覧ください。

※請求事由によっては、交付することができない場合があります。ご了承ください。

送付先
〒921-8510
石川県野々市市三納一丁目1番地
野々市市役所 市民生活課 宛て

証明書コンビニ交付サービスで請求する場合

利用者証明用電子証明書が搭載されたマイナンバーカードを利用して、全国のコンビニエンスストア等に設置されているマルチコピー機で、野々市市の住民票が取得できます。

利用に必要なもの

  • マイナンバーカード(利用者証明用電子証明書搭載のもの)
  • 利用者証明用電子証明書の暗証番号

利用できる時間

午前6時30分から午後11時まで(店舗の営業時間のみ)

※年末年始(12月29日から1月3日)およびシステムメンテナンス日を除きます)

利用できる店舗

セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、イオンなど(マルチコピー機が設置されている店舗に限る)

 

詳しい請求方法につきましては、証明書コンビニ交付サービスのページをご覧ください。

広域行政窓口サービスで請求する場合

野々市市を含む10市町の窓口で、住民票の写し・現在の戸籍証明書(謄抄本)など各種証明書を受け取ることができます。

取扱窓口

金沢市、小松市、加賀市、かほく市、白山市、能美市、野々市市、川北町、津幡町、内灘町の10市町が対象です。

※金沢市、かほく市、白山市、能美市の各市民センター、サービスセンター等でも利用することができます

受付時間

月曜日から金曜日(祝日、年末年始の休業日除く)午前9時から午後5時まで

請求できる人

本人または本人と同じ世帯の方

※委任状を添えての代理人申請は利用できません。

 

詳しいご利用方法につきましては、広域行政窓口サービスの案内のページをご覧ください。

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)