ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 男女共同参画 > イベント情報

イベント情報

ページ番号:0037996印刷用ページを表示する更新日:2022年11月1日更新 <外部リンク>

男女共同参画推進講座

性の多様性を考えるシンポジウムin野々市

※シンポジウムは終了しました

 

石川中央広域圏(金沢市・かほく市・白山市・野々市市・津幡町・内灘町)において、性の多様性についての正しい理解や認識を深めるシンポジウムを開催します。

【当日の受付について】

・受付には、受付票 [PDFファイル/424KB]が必要です。あらかじめ記入、切り取りのうえ、ご来場ください。

・12時45分頃、フォルテ正面玄関を開放する予定です。整理券の配布はありません。

・入口で検温、消毒後、受付の列に順にお並びください。受付票が白紙の場合は、記入、切り取りのうえ、お並びください。

・13時20分頃、大ホールを開場する予定です。列の順に受付票を提出し、資料をひとり1部取ってお進みください。

・会場は自由席です。ぜひ前の方から順にお座りください。

◆日  時:令和4年10月22日(土曜日)

◆場  所:野々市市文化会館フォルテ

◆第1部:14時~14時35分

映画会 片袖の魚(Ⓒ 2021みのむしフィルム) ※日本語字幕あり

片袖の魚

トランスジェンダー女性の新谷ひかり(イシヅカユウ)は、ときに周囲の人々とのあいだに言いようのない壁を感じながらも、友人で同じくトランス女性(広畑りか)をはじめ上司である中山(原日出子)や同僚の辻(猪狩ともか)ら理解者に恵まれ、会社員として働きながら東京で一人暮らしをしている。ある日、出張で故郷の街へと出向くことが決まる。ふとよぎる過去の記憶。ひかりは、高校時代に同級生だった久田敬(黒住尚生)に、いまの自分の姿を見てほしいと考え、勇気をふり絞って連絡をするのだが-。

◆第2部:14時35分~15時30分

パネルディスカッション ※手話通訳あり

【コーディネーター】

新美静香氏(野々市市生まれ。野々市市男女共同参画推進員/人権擁護委員)

【パネリスト】

東海林毅氏(金沢市生まれ。映画「片袖の魚」プロデューサー・監督)

斎藤みどり氏(金沢市生まれ。県立高校副校長)

松中権氏(金沢市生まれ。一般社団法人金沢レインボープライド共同代表)

◆募集定員:石川中央広域圏に住む人300名(当日先着順)

チラシ裏面の受付票 [PDFファイル/424KB]を記入し、当日受付で提出してください。駐車場に限りがあるので、乗り合わせまたは公共交通機関を利用してください。

チラシ表チラシ裏

「性の多様性を考えるシンポジウムin野々市」チラシ表 [PDFファイル/1.27MB]

「性の多様性を考えるシンポジウムin野々市」チラシ裏 [PDFファイル/424KB]

◆主  催:石川中央広域圏男女共同参画推進協議会

◆お問合せ:野々市市市民協働課

メール:kyoudou@city.nonoichi.lg.jp  電話:076-227-6029

若年層の性暴力被害予防月間(4月)

10代から20代の若年層を狙った性犯罪・性暴力は、その未熟さに付け込んだ許しがたい重大な人権侵害であり、決して許されるものではありません。

政府は、令和2年6月に「性犯罪・性暴力対策の強化の方針」を取りまとめ、令和3年4月から、若年層の性被害に関する問題を広報啓発するのに適した毎年入学・進学時期である4月を、「若年層の性暴力被害予防月間」として、広報・啓発を集中的に実施しています。

若年層の性暴力被害予防月間(内閣府男女共同参画ホームページ)<外部リンク>

男女共同参画週間(6月23日から29日)

男女共同参画推進本部は、「男女共同参画社会基本法」の公布・施行日である平成11年6月23日を踏まえ、毎年6月23日から29日までの1週間を「男女共同参画週間」として、様々な取組を通じ、男女共同参画基本法の目的や基本理念について理解を深めることを目指しています。

男女共同参画週間について(内閣府男女共同参画ホームページ)<外部リンク>

男女共同参画週間

広報野々市(令和4年6月発行)に特集記事が掲載されました。

広報野々市第807号

「カチン!ときた言葉」の募集及び展示について

※募集及び展示は終了しました

 

固定的な性別役割分担に関連して、普段の何気ない会話の中で「カチン!」ときた経験はありませんか?

その言葉の背景に目を向け、性別に関するアンコンシャス・バイアス(無意識の偏見・思い込み)について考えてみましょう。

ポスター

カチン!ときた言葉を募集します(ポスター) [PDFファイル/222KB]

カチン!ときた言葉を募集します(チラシ) [PDFファイル/284KB]

 

1.募集内容(以下3点)

(1) 「カチン!」ときた言葉

固定的な性別役割分担に関連して、家族やパートナー、周囲の人々に言われて怒りが込み上げてきた言葉

(例:「あとよろしく」)

(2) その言葉に「カチン!」ときた理由

その言葉を言われて、なぜ怒りが込み上げてきたのかその理由、言葉の解説

(例:共働きで、珍しく残業した日に疲れて帰宅した途端、大泣きする子どもを渡されて言われた一言。このあと着替えや食事の支度もあるのに…家事や育児の分担って何だろう…と怒りが込み上げてきた。)

(3) 「カチン!」とこない言葉

「こんな言い方だったら怒ることなく対応できたのに」「次からはこんな言い方をしてほしい」という言い換えの言葉

(例:「残業お疲れ様。泣き止まなくて大変だったよ。食事の準備するから、抱っこお願いできる?」)

 

2.応募方法

所定の応募用紙をメール(kyoudou@city.nonoichi.lg.jp)または市民協働課窓口(市役所1階17番窓口)に提出

応募用紙

「カチン!ときた言葉」応募用紙 [PDFファイル/186KB]

「カチン!ときた言葉」応募用紙 [Wordファイル/104KB]

 

3.応募期間

令和4年6月1日(水曜日)から6月30日(木曜日)

 

4.展示期間・場所(予定)

(1)令和4年7月19日(火曜日)から8月15日(月曜日) 野々市市役所1階 市民協働課前

(2)令和4年8月16日(火曜日)から8月31日(水曜日) 市民活動センター 市民活動交流サロン

 

5.その他

(1)展示にあたり、言葉の解説等、主旨を変えない範囲で要約することがあります

(2)応募いただいた方には、「『おとう飯』レシピ集(石川中央広域圏男女共同参画推進協議会)」をお渡しします。

※受け取りを希望される方は、市民協働課窓口へお越しいただき、応募用紙と引き換えでお受け取りください

※メールで応募された方は、窓口でペンネームをお申し出ください

※応募順先着30名に達し次第、景品の配布は終了します

男女共同参画啓発コーナーの設置について

※設置は終了しました

 

男女共同参画週間に合わせて、学びの杜ののいち カレードに関連図書を集めた「男女共同参画啓発コーナー」を設置しています。

本を通じて、男女共同参画について考えてみませんか?

 

設置期間

6月2日(木曜日)から28日(火曜日) 

※午前9時から午後10時まで開館

※毎週水曜日は閉館

カレード写真1 カレード写真2

いしかわパープルリボンキャンペーン(11月)

石川県では、配偶者等からの暴力(DV)や性暴力は犯罪となる行為をも含む重大な人権侵害であることを広く県民に周知し、暴力を許さないという意識を社会全体で醸成するため、内閣府が定めた「女性に対する暴力をなくす運動」期間(11月12日から11月25日)に合わせて、11月を「いしかわパープルリボンキャンペーン」の期間と位置づけ、県、市町、各種団体が協力し、一斉に啓発活動を実施しています。

いしかわパープルリボンキャンペーン(石川県ホームページ)<外部リンク>

パープルリボンツリーの設置について

「パープルリボンツリー」とは、女性に対する暴力をなくす草の根運動のシンボルマークである「パープルリボン」を装飾したツリーのことで、この問題に対するさりげない支援や賛同の意志を示す方法とされています。

DV被害者が「ひとりではないんだ」と勇気づけられるようなメッセージをお寄せいただき、ぜひツリーに結んでください。

 

期間・場所

(1)令和4年11月1日(火曜日)から11月10日(木曜日) 野々市市役所1階 市民協働課前

(2)令和4年11月11日(金曜日)から11月30日(水曜日) 市民活動センター 市民活動交流サロン

コーナー

特設コーナーの設置について

パープルリボンキャンペーンに合わせて、学びの杜ののいち カレードに関連図書を集めた特設コーナーを設置しています。

本を通じて、DV防止について考えてみませんか?

 

設置期間

11月1日(火曜日)から29日(火曜日) 

※午前9時から午後10時まで開館

※毎週水曜日は閉館

 カレード カレード2

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)